本文へジャンプ
石川県野々市市 
ホームへForeign language文字のサイズ変更
文字を拡大する標準の大きさに戻す文字を縮小する
ホームページの使い方サイトマップよくある質問ご意見・お問い合わせ
暮らしの手続き健康・福祉・子育て住まいと環境産業・観光・交流教育・文化・スポーツ
現在位置:HOMEの中の教育・文化・スポーツの中の文化・文化財から埋蔵文化財講演会「手取川扇状地の縄文時代」

埋蔵文化財講演会「手取川扇状地の縄文時代」

更新日: 2016年4月14日
連絡先
文化課 文化財係電話番号: 076-227-6122 bunka@city.nonoichi.lg.jp
手取川扇状地には縄文時代の遺跡が数多く分布しています。

今回の講演会では、代表的な縄文集落遺跡である御経塚遺跡をはじめとした手取川扇状地上の縄文遺跡を紹介し、遺跡から出土した遺物や遺構などから垣間見える縄文人の生活を紹介します。

約10,000年という長きに渡って続いた縄文時代ですが、その間に縄文人を取り巻く環境が
どのように変化していったのか、また、縄文人が生きていくための生産活動がどのように
発達していったのかをご講演いただきます。

参加無料、申し込み不要ですので、皆さまのご参加をお待ちしております。


日時 2月13日(土曜日) 午後2時から午後4時まで
会場 野々市市情報交流館カメリア2階ホール椿(野々市市役所併設施設)
講師 山本直人氏(名古屋大学教授)


※この講演会は終了しました。たくさんのご参加ありがとうございました。

講演会チラシ
チラシPDFデータ(575KB)

関連情報
このページを印刷
 
ジャンル教育・文化・スポーツ
├教育委員会
├学校教育
│├小中学校
│└施設整備
├図書館
├生涯学習
│├生涯学習施設
│├サークル案内
│└イベント・教室
├文化・文化財
│├文化振興
│└文化財
└スポーツ
このページの情報は役に立ちましたか?



 
 
現在位置:HOMEの中の教育・文化・スポーツの中の文化・文化財から埋蔵文化財講演会「手取川扇状地の縄文時代」
リンク・著作権プライバシーポリシーウェブアクセシビリティ方針
前のページへページトップへ
 

野々市市役所 〒921-8510 石川県野々市市三納1丁目1番地 電話番号 076-227-6000(代表)
窓口業務時間 8時30分から17時15分(市民課一部業務は17時45分まで) 庁舎のご案内

Copyright(C) 2009 NONOICHI CITY All Rights Reserved.