本文へジャンプ
石川県野々市市 
ホームへForeign language文字のサイズ変更
文字を拡大する標準の大きさに戻す文字を縮小する
ホームページの使い方サイトマップよくある質問ご意見・お問い合わせ
暮らしの手続き健康・福祉・子育て住まいと環境産業・観光・交流教育・文化・スポーツ
現在位置:HOMEの中の教育・文化・スポーツの中の文化・文化財の中の文化財の中の埋蔵文化財

埋蔵文化財

更新日: 2017年1月6日
連絡先
文化課 文化財係電話番号: 076-227-6122 bunka@city.nonoichi.lg.jp
発見された古代北陸道

地下に埋まっている人々の生活の痕跡を遺跡といい、出土するモノを遺物といいます。これらを総称して埋蔵文化財と呼びます。野々市市には、縄文時代から中世富樫氏の時代まで、たくさんの遺跡が確認されています。普段はあまり意識することはないかもしれませんが、実は皆さんの意外と身近なところにも遺跡は埋もれているのです。発掘調査を見かけたら、お気軽にお立ち寄りください。

発見された古代北陸道と思われる道路状遺構(平成15年度、三日市A遺跡)


平成28年度 発掘調査情報 ※平成28年度の現地調査は終了しました。


上新庄チャンバチ遺跡

調査原因  :四十万安養寺線外1路線整備事業
調査面積  :約2,800平方メートル
遺跡の時代:弥生
調査期間  :5月から8月まで

末松廃寺跡

調査原因  :末松廃寺跡再整備
調査面積  :約300平方メートル
遺跡の時代:古代、中世ほか
調査期間  :6月から12月まで

上林イシガネ遺跡

調査原因  :中林地区土地区画整理事業
調査面積  :約1,600平方メートル
遺跡の時代:古代
調査期間  :9月から11月まで

野々市市の遺跡

縄文時代

弥生時代

古墳時代

奈良・平安時代

中世

関連情報
このページを印刷
 
ジャンル教育・文化・スポーツ
├教育委員会
├学校教育
│├小中学校
│└施設整備
├図書館
├生涯学習
│├生涯学習施設
│├サークル案内
│└イベント・教室
├文化・文化財
│├文化振興
│└文化財
└スポーツ
このページの情報は役に立ちましたか?



 
 
現在位置:HOMEの中の教育・文化・スポーツの中の文化・文化財の中の文化財の中の埋蔵文化財
リンク・著作権プライバシーポリシーウェブアクセシビリティ方針
前のページへページトップへ
 

野々市市役所 〒921-8510 石川県野々市市三納1丁目1番地 電話番号 076-227-6000(代表)
窓口業務時間 8時30分から17時15分(市民課一部業務は17時45分まで) 庁舎のご案内

Copyright(C) 2009 NONOICHI CITY All Rights Reserved.