本文へジャンプ

地域中心交流拠点施設(新中央公民館等複合施設)整備

更新日: 2018年10月22日
連絡先
中央地区整備事業対策室電話番号: 076-227-6012 central_nonoichi@city.nonoichi.lg.jp

地域中心交流拠点施設は、野々市中央地区整備事業において新たに建設する2箇所の交流拠点のひとつです。
中央公民館、市民活動センターの公共施設に加え、民間商業施設を一体的に整備することにより、ヒトとモノが交流し、にぎわいを創出することを目指しています。

なお、地域中心交流拠点施設は、施設名称を「にぎわいの里ののいち」とし、愛称を「カミーノ」とすることにこのほど決定しました。

<地域中心交流拠点施設所在地>野々市市本町二丁目1番20号

全体図

にぎわいの里ののいち カミーノに関する情報は、このホームページでお知らせしていきます。

<更新情報>
平成30年10月22日(月曜日)
 ・工事の進捗状況について更新しました。


にぎわいの里ののいち カミーノ 建設工事の進捗状況

【平成30年10月22日(月曜日)公表】

現在、外部においては屋根工事や外壁工事を実施しています。
左の写真は、現在の3階の様子であり、内部での各種工事のための足場が組み立てられています。


内部の様子(3階)
内部の様子(3階)

全景(敷地南側より)
全景(南側より)

【平成30年10月15日(月曜日)公表】

現在、外部においては屋根工事として野地板を取り付けています。
左の写真は、現在の1階の様子であり、内装工事を進めています。
※野地板:屋根材や防水シートを葺く前の下地材のこと


内部の様子(1階)
内部の様子(1階)

全景(敷地南側より)
全景(南側より)

【平成30年10月10日(水曜日)公表】

現在、屋根工事を実施すると同時に、建物内部において内装工事や電気機械設備工事など様々な作業を行っています。
左の写真は、現在の2階の様子であり、これからコンクリートを打設して、躯体の床部分を仕上げていきます。


内部の様子(2階)
内部の様子(2階)

全景(敷地南側より)
全景(南側より)

【平成30年10月1日(月曜日)公表】

7月末より実施していた消雪用井戸の掘削が終了し、掘削のための装置(やぐら)を撤収しました。また、鉄骨建方工事については最終工区(大ホール付近)に取り掛かっており、今後は屋根工事や外壁工事にも着手する予定です。


全景(敷地北側より)
全景(北側より)

全景(敷地南側より)
全景(南側より)

これまでの更新履歴はこちらをご覧ください。
 ・平成30年9月(建方工事ほか)
 ・平成30年8月(建方工事ほか)
 ・平成30年7月(井戸掘削工事ほか)
 ・平成30年6月(基礎躯体工事)
 ・平成30年5月(基礎躯体工事)
 ・平成30年4月(基礎躯体工事)
 ・平成30年3月(起工式ほか)
 ・平成30年2月(既存建物の解体工事)
 ・平成30年1月(既存建物の解体工事)
 ・平成29年12月(既存建物の解体工事)


地域中心交流拠点施設 愛称募集について

【平成30年9月26日(水曜日)公表】

地域中心交流拠点施設の愛称が決定しました。


地域中心交流拠点施設 完成予想図の公表

【平成30年2月20日(火曜日)公表】

地域中心交流拠点施設について、完成予想図を公表します。


外観パース1
外観パース

外観パース2
外観パース

内観パース1
内観パース

内観パース2
内観パース

地域中心交流拠点施設 実施設計の概要の公表

【平成30年2月20日(火曜日)公表】

地域中心交流拠点施設について、実施設計の概要を公表します。

実施設計の概要 (4,381kbyte)pdf


地域中心交流拠点施設 基本設計の概要の公表

【平成29年8月1日(火曜日)公表】

地域中心交流拠点施設について、基本設計の概要を公表します。

基本設計の概要 (4,420kbyte)pdf


関連情報