○愛と和の都市宣言

昭和49年6月19日

決議

歴史が人間に求め続けてきた課題……その1つに愛と和がある。この問いに応え、われわれは新しい時代を開拓してきたのである。

今、わが国内外の情勢は非常な変動に直面している。これは、物質的に繁栄をとげたその反面種々の弊害を生じ、ややもすれば「愛と和」の欠如となることをうれいざるをえない。

本日、町の花木として椿を選定決議した。

これを機にコミュニティ(共同社会)の一環として美しい町づくりの願いをこめて花と緑の町、われ等すべての町民がうるわしい町にすることを宣言する。

愛と和の都市宣言

昭和49年6月19日 決議

(昭和49年6月19日施行)

体系情報
第1編 規/第1章 市制施行
沿革情報
昭和49年6月19日 決議