本文へジャンプ
石川県野々市市 
ホームへForeign language文字のサイズ変更
文字を拡大する標準の大きさに戻す文字を縮小する
ホームページの使い方サイトマップよくある質問ご意見・お問い合わせ
暮らしの手続き健康・福祉・子育て住まいと環境産業・観光・交流教育・文化・スポーツ
現在位置:HOMEの中の各課の案内の中の福祉総務課の中の地域福祉から保護司会・更生保護女性会

保護司会・更生保護女性会

更新日: 2011年12月12日
連絡先
福祉総務課 地域福祉係電話番号: 076-227-6061 fukushi@city.nonoichi.lg.jp

保護司とは?

保護司は、保護司法により「社会奉仕の精神をもって、犯罪をした者の改善及び更生を助けるとともに、犯罪の予防のため世論の啓発に努め、もって地域社会の浄化をはかり、個人及び公共の福祉に寄与することを、その使命とする」と定められています。
法務大臣から委嘱を受けたボランティアで、身分は非常勤の国家公務員とされています。任期は2年で再任されることができますが、定年は75歳です。


保護司の仕事

保護観察 犯罪または非行をした人が、実社会の中でその健全な一員として更生するように指導し、再犯防止と社会復帰を支援するものです。保護司は保護観察を受けている人と接触を保ち、立ち直りに必要な指導、援助などを行っています。
環境調整 刑務所や少年院などの矯正施設にいる人が釈放後にスムーズに社会復帰が果たせるよう、帰住環境の調査や就労の援助などを行っています。
犯罪予防活動 立ち直りを決意した人も地域で暮らしていきます。犯罪や非行をした人たちの更生について、地域社会の理解を求め、犯罪や非行を未然に防ぐため、犯罪予防活動を推進しています。


保護司会

保護司は、それぞれの保護区ごとに保護司会を組織し、研修や関係機関との連絡調整、広報活動などを行っています。


更生保護女性会

女性としての立場から、地域の犯罪予防と犯罪や非行をした人たちの立ち直りの支援活動を行い、犯罪や非行のない明るい地域社会の実現に寄与することを目的とするボランティァ団体です。


更生保護サポートセンター「絆」

更生保護の関係団体や地域における関係機関・団体、地域住民との連携を強化し、更生保護活動の一層の強化を図ることを目的に設置されています。


サポートセンターの主な機

・保護観察対象者との面接場所の提供
・保護司会の研修、会議などの実施
・保護司会運営のための事務所
・地域住民からの犯罪・非行に関する相談の窓口
・地域住民に対する更生保護の諸活動の情報提供など

問い合わせ先

サポートセンター「絆」
所在地 石川県白山市古城町2番地
電話番号 076-275-4810

このページを印刷
 
ジャンル健康・福祉・子育て
├大人の健康
│├健康診査
│├健康相談
│└予防接種
├こどもの健康
│├乳幼児の健診・相談
│└予防接種
├高齢者福祉
├障害福祉
│├身体に障害のある方への福祉
│├知的障害のある方への福祉
│├精神に障害のある方への福祉
│└障害のある子どもへの福祉
├経済的にお困りの方への援助
├介護保険
└子育て
 ├保育
 ├児童福祉
 └幼稚園・放課後児童クラブ
このページの情報は役に立ちましたか?



 
 
現在位置:HOMEの中の各課の案内の中の福祉総務課の中の地域福祉から保護司会・更生保護女性会
リンク・著作権プライバシーポリシーウェブアクセシビリティ方針
前のページへページトップへ
 

野々市市役所 〒921-8510 石川県野々市市三納1丁目1番地 電話番号 076-227-6000(代表)
窓口業務時間 8時30分から17時15分(市民課一部業務は17時45分まで) 庁舎のご案内

Copyright(C) 2009 NONOICHI CITY All Rights Reserved.