本文へジャンプ
石川県野々市市 
ホームへForeign language文字のサイズ変更
文字を拡大する標準の大きさに戻す文字を縮小する
ホームページの使い方サイトマップよくある質問ご意見・お問い合わせ
暮らしの手続き健康・福祉・子育て住まいと環境産業・観光・交流教育・文化・スポーツ
現在位置:HOMEの中の健康・福祉・子育ての中の生活困窮者への援助から生活保護について

生活保護について

更新日: 2013年4月1日
連絡先
福祉総務課 地域福祉係電話番号: 076-227-6061 fukushi@city.nonoichi.lg.jp

1.生活保護とは?

私たちの一生の間には、病気やけがやいろいろな事情で生活に困ってしまうことがあります。生活保護は、このように生活に困っている方に、国が健康で文化的な最低限度の生活を保障するとともに、一日も早く自分の力で生活できるように援助する制度です。
 生活保護は、その内容によって次の8種類の扶助に分けられます。 

生活扶助食べるもの、着るもの、電気、ガス、水道などの日常生活に必要な費用
教育扶助学用品、教材費、給食費などの義務教育に必要な費用
住宅扶助家賃や地代などに必要な費用
医療扶助病気やけがの治療に必要な費用
介護扶助介護サービスを利用するために必要な費用
出産扶助出産に必要な費用
生業扶助技能や技術を身につけたり、新たに仕事につくために必要な費用
葬祭扶助葬祭に必要な費用


2.その他の福祉関係諸制度

住宅支援給付離職者であり、住宅を喪失または喪失するおそれのある方を対象として、賃貸住宅の家賃(上限あり)を原則3か月を限度として支給します。

支給対象者は、次の(1)から(6)のいずれにも該当する方です。
(1)離職後、2年以内かつ65歳未満の方
(2)離職前に主たる生計維持者であった方
(3)ハローワークに求職申し込みを行う方
(4)住宅を喪失している、そのおそれのある方
(5)世帯の収入、預貯金が一定額以下の方
(6)現在、国、地方自治体の雇用施策による貸付、給付を受けていない方

このページを印刷
 
ジャンル健康・福祉・子育て
├大人の健康
│├健康診査
│├健康相談
│└予防接種
├こどもの健康
│├乳幼児の健診・相談
│└予防接種
├高齢者福祉
├障害福祉
│├身体に障害のある方への福祉
│├知的障害のある方への福祉
│├精神に障害のある方への福祉
│└障害のある子どもへの福祉
├経済的にお困りの方への援助
├介護保険
└子育て
 ├保育
 ├児童福祉
 └幼稚園・放課後児童クラブ
このページの情報は役に立ちましたか?



 
 
現在位置:HOMEの中の健康・福祉・子育ての中の生活困窮者への援助から生活保護について
リンク・著作権プライバシーポリシーウェブアクセシビリティ方針
前のページへページトップへ
 

野々市市役所 〒921-8510 石川県野々市市三納1丁目1番地 電話番号 076-227-6000(代表)
窓口業務時間 8時30分から17時15分(市民課一部業務は17時45分まで) 庁舎のご案内

Copyright(C) 2009 NONOICHI CITY All Rights Reserved.