本文へジャンプ
石川県野々市市 
ホームへForeign language文字のサイズ変更
文字を拡大する標準の大きさに戻す文字を縮小する
ホームページの使い方サイトマップよくある質問ご意見・お問い合わせ
暮らしの手続き健康・福祉・子育て住まいと環境産業・観光・交流教育・文化・スポーツ
現在位置:HOMEの中の健康・福祉・子育ての中の障害福祉の中の知的障害のある方への福祉から成年後見制度

成年後見制度

更新日: 2011年11月11日
連絡先

成年後見制度

概要

認知症・知的障害・精神の障害などにより判断能力の不十分な人たちは、財産管理や身上監護についての契約や遺産分割などの法律行為を自分で行うことが困難であったり、悪徳商法などの被害にあう恐れがあります。
このような、判断能力の不十分な人たちを保護し支援するのが成年後見制度です。
成年後見制度には、法定後見制度と任意後見制度があります。

法定後見制度

従来の禁治産および準禁治産の制度が「後見」「保佐」「補助」の制度(法定後見制度)に改められました。「補助」の制度は、軽度の精神上の障害により判断能力が不十分な人のために新設された制度です。また、禁治産および準禁治産もそれぞれ「後見」および「保佐」と改められました。

任意後見制度

本人が前もって代理人(任意後見人)に、自己の判断能力が不十分になった場合の財産管理・身上監護の事務について代理権を与える「任意後見契約」を公証人の作成する公正証書で結んでおく制度です。

対象者

  対象者
補助 精神上の障害(認知症・知的障害・精神の障害など)によって、利害の得失を判断、理解する能力が十分でない人
保佐 精神上の障害認知症・知的障害・精神の障害など)によって、利害の得失を判断、理解する能力が著しく十分でない人
後見 精神上の障害(認知症・知的障害・精神の障害など)によって、利害の得失を判断、理解する能力が全くない状態の人

問い合わせ先

金沢家庭裁判所
電話番号 076- 221-3111

このページを印刷
 
ジャンル健康・福祉・子育て
├大人の健康
│├健康診査
│├健康相談
│└予防接種
├こどもの健康
│├乳幼児の健診・相談
│└予防接種
├高齢者福祉
├障害福祉
│├身体に障害のある方への福祉
│├知的障害のある方への福祉
│├精神に障害のある方への福祉
│└障害のある子どもへの福祉
├経済的にお困りの方への援助
├介護保険
└子育て
 ├保育
 ├児童福祉
 └幼稚園・放課後児童クラブ
このページの情報は役に立ちましたか?



 
 
現在位置:HOMEの中の健康・福祉・子育ての中の障害福祉の中の知的障害のある方への福祉から成年後見制度
リンク・著作権プライバシーポリシーウェブアクセシビリティ方針
前のページへページトップへ
 

野々市市役所 〒921-8510 石川県野々市市三納1丁目1番地 電話番号 076-227-6000(代表)
窓口業務時間 8時30分から17時15分(市民課一部業務は17時45分まで) 庁舎のご案内

Copyright(C) 2009 NONOICHI CITY All Rights Reserved.