本文へジャンプ
石川県野々市市 
ホームへForeign language文字のサイズ変更
文字を拡大する標準の大きさに戻す文字を縮小する
ホームページの使い方サイトマップよくある質問ご意見・お問い合わせ
暮らしの手続き健康・福祉・子育て住まいと環境産業・観光・交流教育・文化・スポーツ
現在位置:HOMEの中の健康・福祉・子育ての中の障害福祉の中の精神に障害のある方への福祉から精神に障害のある人の医療費の助成

精神に障害のある人の医療費の助成

更新日: 2016年1月4日
連絡先
福祉総務課 障害福祉係電話番号: 076-227-6063FAX番号: 076-227-6251
fukushi@city.nonoichi.lg.jp

自立支援医療(精神通院医療)

精神科への通院治療でかかる医療費を公費で負担する制度です。低所得世帯や「重度かつ継続」する治療を行う人には、負担軽減があります。

有効期間

1年間
更新手続きは、有効期限の3カ月前から行えます。

申請時に必要な書類

平成28年1月からマイナンバー制度が開始され、自立支援医療(精神通院)、精神障害者保健福祉手帳の申請方法が変わります。
<変更点>
・自立支援医療(精神通院)、精神障害者保健福祉手帳の各種申請に関して、個人番号を記入する欄が追加されました。
・申請書提出時に、受診者の個人番号が確認できる書類と、申請者の身元が確認できる書類(運転免許証、パスポート等)の提示が必要となります。顔写真付の身分証明書がない場合は、健康保険の被保険者証と年金手帳などの2以上の書類の提示が必要となります。郵送の場合はこれらの写しの添付が必要となります。
・代理人が申請を行う場合は別途、委任状が必要となります。



  • 申請書 
  • 印鑑 
  • 診断書(精神通院医療用) 
  • 健康保険被保険者証 
  • 障害年金等の年金の受給金額がわかるもの(年金を受給されている人のみ)
  • 受診者の個人番号と申請者の身元が確認できる書類(代理人が申請を行う場合は別途、委任状が必要となります。)
  • 受診者と同一保険の加入者の個人番号が分かる書類
  • 受診者が18歳未満の場合は保護者の個人番号が分かる書類

※本市で自己負担上限額設定に係る所得課税額が不明な場合は、他に所得課税証明書等が必要になる場合があります。


関連情報
 石川県ホームページにリンク





精神障害者医療費

障害者自立支援法に基づく精神通院医療費の内、受給資格者の自己負担額の2分の1を助成します。ただし、他の条例や法令の規定により、医療費の助成を受けることができる人は、受給対象外になります。

 
受給資格者 精神障害者保健福祉手帳の交付を受けた人で、次のいずれにも該当する人。
・野々市市に住所を有する人※1
・自立支援医療(精神通院医療)を受けている人
・市町村民税の非課税世帯の人※2
※1 野々市市外で入院や入所されている人のうち、前住地が野々市市であった人など、この助成に関する規則で定める居住地特例に該当する人を含みます。
※2 自立支援医療(精神通院医療)の非課税世帯とは異なります。
助成額 精神通院医療費のうち、受給資格者の自己負担額の2分の1
申請に必要なもの 障害者医療費助成申請書(役場にあります)、領収書、健康保険被保険者証、印鑑、金融機関の通帳、精神障害者保健福祉手帳、自立支援医療受給者証
領収書注意点 保険点数、受診者名、診療年月日がわかり、領収印のあるものが有効です。精神通院公費以外の医療は対象になりません。


病院で支払い、福祉総務課へ払い戻しの請求をしてください。申請期間は、診療日の翌月から1年以内です。

関連情報
 障害者医療費助成申請書ダウンロード

自立支援医療(精神科デイ・ケア)

概要

精神科通院医療の一形態であり、精神に障害のある人に昼間の一定時間、医師の指示および十分な指導・監督のもとに医療チームによって行われ、社会生活機能の回復を図り、早期社会復帰を促進します。
その内容は、集団精神療法、作業指導、レクリエーション活動、創作活動、生活指導、療養指導などであり、通常の外来診療に併用して計画的かつ定期的に行われます。
また、デイ・ケアの目的に加え、夕方の過ごし方に不安を持っている人が利用するデイ・ナイト・ケア(1日10時間)を実施しているところもあります。

問い合わせ先

各デイ・ケアなど実施機関

入院医療費公費負担制度

精神に障害がある人またはその疑いのため、入院しなければ自身を傷つけたり、他人に害を与えるおそれのある人(措置入院)のみが対象になります。任意入院や医療保護入院には、この制度は適用されません。
本人およびその扶養義務者の収入に応じて自己負担を必要とする場合があります。
これについては、県保健福祉センターまたは県健康福祉部障害保健福祉課より問合わせおよび通知があります。

問い合わせ先

石川県健康福祉部障害保健福祉課  電話番号 076-225-1427

このページを印刷
 
ジャンル健康・福祉・子育て
├大人の健康
│├健康診査
│├健康相談
│└予防接種
├こどもの健康
│├乳幼児の健診・相談
│└予防接種
├高齢者福祉
├障害福祉
│├身体に障害のある方への福祉
│├知的障害のある方への福祉
│├精神に障害のある方への福祉
│└障害のある子どもへの福祉
├経済的にお困りの方への援助
├介護保険
└子育て
 ├保育
 ├児童福祉
 └幼稚園・放課後児童クラブ
このページの情報は役に立ちましたか?



 
 
現在位置:HOMEの中の健康・福祉・子育ての中の障害福祉の中の精神に障害のある方への福祉から精神に障害のある人の医療費の助成
リンク・著作権プライバシーポリシーウェブアクセシビリティ方針
前のページへページトップへ
 

野々市市役所 〒921-8510 石川県野々市市三納1丁目1番地 電話番号 076-227-6000(代表)
窓口業務時間 8時30分から17時15分(市民課一部業務は17時45分まで) 庁舎のご案内

Copyright(C) 2009 NONOICHI CITY All Rights Reserved.