本文へジャンプ
石川県野々市市 
ホームへForeign language文字のサイズ変更
文字を拡大する標準の大きさに戻す文字を縮小する
ホームページの使い方サイトマップよくある質問ご意見・お問い合わせ
暮らしの手続き健康・福祉・子育て住まいと環境産業・観光・交流教育・文化・スポーツ
現在位置:HOMEの中の健康・福祉・子育ての中の障害福祉から障害福祉サービスを利用したときにかかる費用

障害福祉サービスを利用したときにかかる費用

更新日: 2015年2月27日
連絡先
福祉総務課 障害福祉係電話番号: 076-227-6063FAX番号: 076-227-6251
fukushi@city.nonoichi.lg.jp
サービスを利用した場合、家計の負担能力に応じて費用を支払います(市町村民税課税世帯であれば費用の1割が自己負担となります)。所得に応じて次の区分の負担上限月額が設定され、ひと月に利用したサービス量に関わらず、それ以上の負担は生じません。
*負担上限月額の設定は、複数のサービスを合算して設定される場合と、サービス毎に設定される場合があります

18歳以上の障害のある人(施設に入所する18、19歳を除く)

 
障害のある人本人とその配偶者の収入の状況で上限額が決まります。
区分世帯の収入の状況負担上限月額
生活保護生活保護受給世帯の人0円
低 所 得市町村民税非課税世帯の人0円
一 般 1市町村民税課税世帯(所得割 16万円未満)
*施設入所・グループホーム利用者を除く
9,300円
一 般 2上記以外の人37,200円


18歳未満の障害のある子(施設に入所する18、19歳を除く)

 
保護者の属する住民基本台帳上の世帯の収入の状況で上限額が決まります。
区分世帯の収入の状況負担上限月額
生活保護生活保護受給世帯の人0円
低 所 得市町村民税非課税世帯の人0円
一 般 1市町村民税課税世帯の人
(所得割 28万円未満)
在宅の場合4,600円
施設入所の場合9,300円
一 般 2上記以外の人37,200円


同じ世帯の中で複数の人がサービスを利用しても、負担上限額は同じです。(高額障害福祉サービス費)

同一世帯に属する人が同一の月に受けたサービスの利用者負担額を合算して、基準額を超えた場合、その超えた金額が高額障害福祉サービス費として支給されます。(償還払い方式)
★同一世帯とは 
・18歳以上の障害のある人(施設に入所する18、19歳を除く)の場合は、障害のある人本人と配偶者の人をいいます。
 ・18歳未満の障害のある子(施設に入所する18、19歳を含む)の場合は、 保護者の属する住民基本台帳上の世帯のことをいいます。
★合算対象となるサービスとは
 ・介護給付、訓練等給付、障害児通所給付費および障害児入所給付費、補装具の購入または修理に要した費用、介護保険のサービス

食費等実費負担について、軽減措置が講じられます。

 入所施設の食費・光熱水費の実費負担については、施設ごとに額が設定されることになりますが、低所得者については、少なくとも手元に25,000円が残るように補足給付が行われます。
 通所施設などでは、低所得・一般1(グループホーム利用者(所得割16万円未満)を含む。)世帯の場合、食材料費のみの負担となるため、実際にかかる額のおおよそ3分の1の負担となります。
 20歳未満で入所施設を利用する場合、地域で子どもを養育する世帯と同様の負担(その他生活費34,000円(18歳以上は25,000円)を含めて、低所得世帯・一般1世帯で50,000円、一般2世帯で79,000円)となるように補足給付が行われます。

グループホームの利用者に家賃助成が講じられます。(低所得者対象)

 グループホームの利用者(生活保護または低所得の世帯)が負担する家賃を対象として、利用者一人あたり月額10,000円を上限に補足給付が行われます。

生活保護への移行防止策が講じられます。

 こうした負担軽減策を講じても、定率負担や食費等を負担することにより、生活保護の対象となる場合には、生活保護の対象とならない額まで定率負担の負担上限月額や、食費等実費負担額を引き下げます。

このページを印刷
 
ジャンル健康・福祉・子育て
├大人の健康
│├健康診査
│├健康相談
│└予防接種
├こどもの健康
│├乳幼児の健診・相談
│└予防接種
├高齢者福祉
├障害福祉
│├身体に障害のある方への福祉
│├知的障害のある方への福祉
│├精神に障害のある方への福祉
│└障害のある子どもへの福祉
├経済的にお困りの方への援助
├介護保険
└子育て
 ├保育
 ├児童福祉
 └幼稚園・放課後児童クラブ
このページの情報は役に立ちましたか?



 
 
現在位置:HOMEの中の健康・福祉・子育ての中の障害福祉から障害福祉サービスを利用したときにかかる費用
リンク・著作権プライバシーポリシーウェブアクセシビリティ方針
前のページへページトップへ
 

野々市市役所 〒921-8510 石川県野々市市三納1丁目1番地 電話番号 076-227-6000(代表)
窓口業務時間 8時30分から17時15分(市民課一部業務は17時45分まで) 庁舎のご案内

Copyright(C) 2009 NONOICHI CITY All Rights Reserved.