本文へジャンプ
石川県野々市市 
ホームへForeign language文字のサイズ変更
文字を拡大する標準の大きさに戻す文字を縮小する
ホームページの使い方サイトマップよくある質問ご意見・お問い合わせ
暮らしの手続き健康・福祉・子育て住まいと環境産業・観光・交流教育・文化・スポーツ
現在位置:HOMEの中の暮らしの手続きの中の年金から国民年金

国民年金

更新日: 2016年3月31日
連絡先
保険年金課 国民年金係電話番号: 076-227-6072 hoken@city.nonoichi.lg.jp

国民年金はすべての国民に老後の生活保障や、障害になったとき、一家の大黒柱を亡くしたときなどの保障を行うことを目的にした相互扶助の制度です。日本に住んでいる20歳から60歳までの方はすべて加入することとなっています。

■国民年金の加入者

1. 第1号被保険者日本に住所のある20歳以上60歳未満の自営業者とその家族、学生、無職の方など、2、3以外の方
2. 第2号被保険者厚生年金(旧共済組合)の加入者
3. 第3号被保険者厚生年金(旧共済組合)の加入者に扶養されている配偶者

■国民年金の保険料

保険料は月額16,260円(平成28年度)です。
このほかに付加年金として毎月400円を納めることができます。
第2号、第3号被保険者は、個別に納める必要はありません。

2年分、1年分または6か月分の保険料、あるいは告示されている期間のすべての保険料を前納すると、一定率の割引になる制度があります。

■保険料の納め方

日本年金機構から送付される納付書で金融機関、郵便局、コンビニエンスストア(お支払いができる店舗は納付書の裏面に記載されています。)で納めてください。
 ※野々市市役所では納付できません
また、納め忘れのない口座振替やクレジットカードによるお支払いもご利用ください。

保険料の納め方(年金機構ホームページへ)

■保険料の免除・納付猶予

失業や所得の減少、学生である等の経済的理由により保険料を納められない場合は、申請によって保険料を免除や猶予できる場合があります。

■受給者になったら

年金は申請しなければ受給できません。受給資格取得後、5年以上経過すると年金を受け取れなくなる場合もありますので、なるべく早く申請してください。


■国民年金に関する届出

次のようなときは、下の表の『必要な書類等』を持って、市役所または年金事務所へお越しください。


こんなとき必要な書類等
20歳になったとき資格取得届書(年金機構より送付されます)
印鑑
会社を退職したとき印鑑、年金手帳、社会保険資格喪失証明書又は、喪失日や離職日のわかるもの
厚生年金(旧共済組合)の加入者の配偶者で扶養からはずれたとき印鑑、年金手帳、扶養からはずれた日を証明できるもの
離婚したとき印鑑、年金手帳、離婚日の分かるもの
付加保険料を希望するとき印鑑、年金手帳
年金手帳を紛失したとき印鑑、免許証などの本人確認証明書
国民年金受給者が死亡したとき状況に応じて必要書類が変わりますのでお問い合わせください。
任意加入するとき、やめるとき
(60歳以上65歳未満の加入者や海外転出者等)
印鑑、年金手帳

関連情報
 日本年金機構(外部ページへリンク)
 石川県国民年金基金(外部ページへリンク)
 国民年金に関するよくある質問
このページを印刷
ジャンル暮らしの手続き
├戸籍・住民登録・印鑑証明
│├戸籍
│├住民登録
│├印鑑証明
│└外国人登録
├年金
├長寿医療制度
├国民健康保険
└税金
 ├市県民税(個人市県民税・法人市民税)
 ├固定資産税
 ├軽自動車ほか
 └納税・税証明
このページの情報は役に立ちましたか?



 
 
現在位置:HOMEの中の暮らしの手続きの中の年金から国民年金
リンク・著作権プライバシーポリシーウェブアクセシビリティ方針
前のページへページトップへ
 

野々市市役所 〒921-8510 石川県野々市市三納1丁目1番地 電話番号 076-227-6000(代表)
窓口業務時間 8時30分から17時15分(市民課一部業務は17時45分まで) 庁舎のご案内

Copyright(C) 2009 NONOICHI CITY All Rights Reserved.