石川県野々市市 
ホームへForeign language文字のサイズ変更
文字を拡大する標準の大きさに戻す文字を縮小する
ホームページの使い方サイトマップよくある質問ご意見・お問い合わせ
暮らしの手続き健康・福祉・子育て住まいと環境産業・観光・交流教育・文化・スポーツ
現在位置:HOMEの中の住まいと環境の中の上・下水道の中の上水道から小規模貯水槽の管理

小規模貯水槽の管理

更新日: 2015年10月14日
連絡先
上下水道課 上水道係電話番号: 076-227-6106 jougesui@city.nonoichi.lg.jp

水道の管理体制強化のため、水道法の一部が改正(平成14年4月1日施行)され、貯水槽に入るまでの水道水は水道事業者(野々市市)が管理し、貯水槽以降は設置者が責任を持って管理することになりました。安全で衛生的な水をお使いいただくためには、貯水槽設置者自らが適正に管理していただく必要があります。

1.貯水槽水道とは・・・

ビル、マンション、病院などの高い建物では、水道管から供給された水をいったん受水槽にため、これをポンプで屋上などにある高架水槽にくみ上げてから、みなさんに給水しています。この受水槽から蛇口までの水道施設を一般的に貯水槽水道といいます。

貯水槽水道の種類

  1. 水槽の有効容量が10㎥を超える水道施設は簡易専用水道として水道法で管理基準が定められています。(野々市市への届け出が必要です。) 
  2. 水槽の有効容量が10㎥以下の水道施設は小規模貯水槽水道として野々市市水道給水条例で管理基準が定められています。

※水槽の有効容量には、高架水槽の容量は含みません。

2.簡易専用水道の管理

設置者の義務

簡易専用水道の設置者は水道法第34条の2の規定に基づき、その水道を管理し、及びその管理の状況に関する定期検査を受けることが義務づけられています。

  1. 管理基準
    水槽の清掃を毎年、定期的(1年以内に1回以上)に行うこととし、また、給水栓における水質検査についても実施してください。
  2. 定期検査
    厚生労働大臣の指定する検査機関で毎年、水質検査を含めた定期検査(1年以内に1回以上)を受けることが義務づけられています。検査終了後に交付される検査結果報告書は、検査後3年間保管してください。

※建築物衛生法の適用を受けている事業所にあっては、ビル管理法の検査に替えます。

3.小規模貯水槽水道の管理

設置者の義務

小規模貯水槽水道の設置者は市水道給水条例の規定に基づき、その水道を管理し、及びその管理の状況に関する検査を行うよう努めなければなりません。

  1. 管理基準
    水槽の清掃を毎年、定期的(1年以内に1回以上)に行うこととし、また、給水栓における水質検査(簡易専用水道に準ずる)についても実施してください。
  2. 定期検査
    毎年、定期検査(1年以内に1回以上)を行ってください。

貯水槽水道の管理についてのお問い合わせは

野々市市 上下水道課(上水道係076-227-6106
  

 

関連情報
このページを印刷
 
ジャンル住まいと環境
├住宅
├ごみ・リサイクル・エコ
├上・下水道
│├料金
│├上水道
│└下水道
├防災・防犯・交通安全
│├防災
│├防犯
│└交通安全
├道路・河川・公園
├都市計画
│└地区計画
└生活環境
 ├消費生活
 └ペット
このページの情報は役に立ちましたか?



 

 
現在位置:HOMEの中の住まいと環境の中の上・下水道の中の上水道から小規模貯水槽の管理
リンク・著作権プライバシーポリシーウェブアクセシビリティ方針
前のページへページトップへ
 

野々市市役所 〒921-8510 石川県野々市市三納1丁目1番地 電話番号 076-227-6000(代表)
窓口業務時間 8時30分から17時15分(市民課一部業務は17時45分まで) 庁舎のご案内

Copyright(C) 2009 NONOICHI CITY All Rights Reserved.