本文へジャンプ
石川県野々市市 
ホームへForeign language文字のサイズ変更
文字を拡大する標準の大きさに戻す文字を縮小する
ホームページの使い方サイトマップよくある質問ご意見・お問い合わせ
暮らしの手続き健康・福祉・子育て住まいと環境産業・観光・交流教育・文化・スポーツ
現在位置:HOMEの中の健康・福祉・子育ての中の高齢者福祉から認知症サポーター養成講座

認知症サポーター養成講座

更新日: 2016年12月9日
連絡先
地域包括支援センター電話番号: 076-227-6067 kaigo@city.nonoichi.lg.jp

認知症サポーター養成講座を開催してみませんか?

市では、認知症になっても安心して暮らせる街づくりの一環として、人口の約1割である5,000人を目標に『認知症サポーター』の養成に取り組んでいます。
ひとりでも多くの人に認知症サポーターになっていただき、市民の手で、認知症になっても安心して暮らせる街づくりが展開できればと思っています。


認知症サポーター養成講座とは?

自治会、学校、商店街、職場、有志の集まりなどに講師が出向き、認知症についての勉強会を実施します。
この講座は、認知症についてほとんど知識のない人に、認知症について正しく理解していただくための講座です。


認知症サポーターとは?

認知症サポーター養成講座を受講した人が『認知症サポーター』です。何か特別なことをする人ではありません。認知症について正しく理解し、偏見をもたず、認知症の人や家族を温かく見守る応援者として、自分のできる範囲で活動します。


講座対象者は?

市内に在住・在勤・在学の団体(1団体10人以上)に講師を派遣します。
申し込みを希望する団体は申請書を記入の上、市地域包括支援センターまで提出ください。

認知症サポーター養成講座の申請書ダウンロード  (71kbyte)pdf

関連情報

厚生労働省「認知症を知り地域をつくる」キャンペーン
 認知症サポーター100万人キャラバンのホームページへのリンク

このページを印刷
 
ジャンル健康・福祉・子育て
├大人の健康
│├健康診査
│├健康相談
│└予防接種
├こどもの健康
│├乳幼児の健診・相談
│└予防接種
├高齢者福祉
├障害福祉
│├身体に障害のある方への福祉
│├知的障害のある方への福祉
│├精神に障害のある方への福祉
│└障害のある子どもへの福祉
├経済的にお困りの方への援助
├介護保険
└子育て
 ├保育
 ├児童福祉
 └幼稚園・放課後児童クラブ
このページの情報は役に立ちましたか?



 
 
現在位置:HOMEの中の健康・福祉・子育ての中の高齢者福祉から認知症サポーター養成講座
リンク・著作権プライバシーポリシーウェブアクセシビリティ方針
前のページへページトップへ
 

野々市市役所 〒921-8510 石川県野々市市三納1丁目1番地 電話番号 076-227-6000(代表)
窓口業務時間 8時30分から17時15分(市民課一部業務は17時45分まで) 庁舎のご案内

Copyright(C) 2009 NONOICHI CITY All Rights Reserved.