本文へジャンプ
石川県野々市市 
ホームへForeign language文字のサイズ変更
文字を拡大する標準の大きさに戻す文字を縮小する
ホームページの使い方サイトマップよくある質問ご意見・お問い合わせ
暮らしの手続き健康・福祉・子育て住まいと環境産業・観光・交流教育・文化・スポーツ
現在位置:HOMEの中の健康・福祉・子育ての中の高齢者福祉から介護予防事業

介護予防事業

更新日: 2017年1月23日
連絡先
地域包括支援センター電話番号: 076-227-6067 kaigo@city.nonoichi.lg.jp

介護予防のために

足腰が弱ってきた人や自宅に閉じこもりがちの人、生活習慣病予防が必要な人を対象に、介護予防事業を行っています。事業に参加を希望する人は、市地域包括支援センターまたは地区包括支援センターにご相談ください。

 
介護予防事業
対象者
内容
高齢者筋力アップトレーニング事業65歳以上の人で基本チェックリストに該当し、対象と認められる方
基本チェックリストはこちらからダウンロードできます (867kbyte)pdf
専門スタッフが高齢者向けのトレーニングマシーンやバランスマットなどを用いて、筋力アップ、バランス改善を行います。
運営費(保険料など)が必要です。
参加期間は3カ月です。
(週2回、10時から12時まで)
チラシはこちら (391kbyte)pdf
訪問指導40歳以上の虚弱高齢者、ひとり暮らしまたは高齢者世帯、いきいき健診の結果指導が必要とされた人など保健師や栄養士、作業療法士などが自宅を訪問し、生活習慣病や介護予防などの相談や指導を行います。
いきがいセンターおおむね65歳以上で、自宅に閉じこもりがちの人週1から2回程度、趣味活動や軽運動、入浴などの介護予防サービスを受けられます。
利用料は1回800円です(昼食、入浴、送迎を含む)。


家庭訪問

介護保険や介護予防のサービスを利用していない65歳以上の人を対象に、地区包括支援センターの職員が家庭訪問を行なっています。
介護や介護予防についての相談がある場合は、気軽にご相談ください。
 地区包括支援センターへのリンク

地域サロン

身近な場所で地域に住む高齢者が誰でも気軽に楽しく参加できる交流の場です。仲間づくり・健康づくり・介護予防を進めています。
 地域サロンへのリンク

認知症サポーター養成講座

認知症になっても安心して暮らせる街づくりの一環として、認知症サポーターの養成に取り組んでいます。
 認知症サポーター養成講座へのリンク


このページを印刷
 
ジャンル健康・福祉・子育て
├大人の健康
│├健康診査
│├健康相談
│└予防接種
├こどもの健康
│├乳幼児の健診・相談
│└予防接種
├高齢者福祉
├障害福祉
│├身体に障害のある方への福祉
│├知的障害のある方への福祉
│├精神に障害のある方への福祉
│└障害のある子どもへの福祉
├経済的にお困りの方への援助
├介護保険
└子育て
 ├保育
 ├児童福祉
 └幼稚園・放課後児童クラブ
このページの情報は役に立ちましたか?



 
 
現在位置:HOMEの中の健康・福祉・子育ての中の高齢者福祉から介護予防事業
リンク・著作権プライバシーポリシーウェブアクセシビリティ方針
前のページへページトップへ
 

野々市市役所 〒921-8510 石川県野々市市三納1丁目1番地 電話番号 076-227-6000(代表)
窓口業務時間 8時30分から17時15分(市民課一部業務は17時45分まで) 庁舎のご案内

Copyright(C) 2009 NONOICHI CITY All Rights Reserved.