石川県野々市市 
ホームへForeign language文字のサイズ変更
文字を拡大する標準の大きさに戻す文字を縮小する
ホームページの使い方サイトマップよくある質問ご意見・お問い合わせ
暮らしの手続き健康・福祉・子育て住まいと環境産業・観光・交流教育・文化・スポーツ
現在位置:HOMEの中の住まいと環境の中の住宅から既存建築物の耐震改修

既存建築物の耐震改修

更新日: 2017年8月23日
連絡先
建築住宅課 開発住宅係電話番号: 076-227-6087 kenchiku@city.nonoichi.lg.jp

市では、地震による建築物の倒壊などの災害を未然に防止し、市民の安全を確保するため、既存住宅等の耐震診断や、耐震改修工事に要する費用の一部を補助する制度があります。近年、全国各地で地震が発生している状況を教訓に、地震が起こる前に日頃の備えとして自宅の耐震性について、家族で話し合ってはいかがでしょうか。また、これらに加えて市では、木造戸建て住宅の簡易的な耐震診断も行っていますので、併せてご検討ください。
パンフレットはこちら (244kbyte)pdf

制度の対象区域

市内全域

制度の対象となる建築物

在来軸組構法、伝統的構法および枠組壁工法による木造の住宅で、昭和56年5月31日以前に建築され、または工事に着手したもの。

制度を受けられる人

対象となる建築物を所有し、自ら居住しており、市税を完納している人。

受けられる補助金の額

<耐震診断>診断に要する費用の4分の3。限度額12万円。

<耐震改修>工事に要する費用の3分の2。限度額70万円。

ただし、耐震改修について、補助を受ける方の前年の所得金額が690万円以上の場合は、限度額が60万円となります。

補助申請の手続き

各補助申請の手続きについては以下のとおり。

申請書類は以下を使用してください。

交付申請書(様式第1号) (34kbyte)doc

(変更・中止・廃止)承認申請書(様式第3号) (31kbyte)doc 

実績報告書(様式第5号) (32kbyte)doc

請求書(様式第7号) (34kbyte)doc

関連情報
 地域の危険度マップへのリンク
  木造戸建て住宅の簡易耐震診断事業へのリンク
このページを印刷
 
ジャンル住まいと環境
├住宅
├ごみ・リサイクル・エコ
├上・下水道
│├料金
│├上水道
│└下水道
├防災・防犯・交通安全
│├防災
│├防犯
│└交通安全
├道路・河川・公園
├都市計画
│└地区計画
└生活環境
 ├消費生活
 └ペット
このページの情報は役に立ちましたか?



 

 
現在位置:HOMEの中の住まいと環境の中の住宅から既存建築物の耐震改修
リンク・著作権プライバシーポリシーウェブアクセシビリティ方針
前のページへページトップへ
 

野々市市役所 〒921-8510 石川県野々市市三納1丁目1番地 電話番号 076-227-6000(代表)
窓口業務時間 8時30分から17時15分(市民課一部業務は17時45分まで) 庁舎のご案内

Copyright(C) 2009 NONOICHI CITY All Rights Reserved.