本文へジャンプ
石川県野々市市 
ホームへForeign language文字のサイズ変更
文字を拡大する標準の大きさに戻す文字を縮小する
ホームページの使い方サイトマップよくある質問ご意見・お問い合わせ
暮らしの手続き健康・福祉・子育て住まいと環境産業・観光・交流教育・文化・スポーツ
現在位置:HOMEの中の健康・福祉・子育ての中の大人の健康から食中毒に要注意

食中毒に要注意

更新日: 2013年4月15日
連絡先
健康推進課電話番号: 076-248-3511 kenkou@city.nonoichi.lg.jp

食中毒に注意しましょう

食中毒は暑い時期だけでなく、季節を問わず発生します。
原因の多くが加熱不十分な食品を食べた事によるもので、鮮度が良くても生で食べると食中毒を起こす危険があります。特に、乳幼児や高齢者は重い症状になりやすいため注意が必要です。外食時だけでなく家庭でも以下の点に注意しましょう。

家庭でできる食中毒予防のポイント

1、購入・生鮮食品は新鮮なものを選ぶ
・表示のある食品は消費期限などに注意する
2、保存・冷蔵や冷凍が必要なものはすぐに処理する
・冷蔵庫の詰め込み過ぎに注意(7割程度が目安)
・食材は早めに使い切る
3、準備・手は丁寧に洗う(特に生肉、生魚、卵を触った後)
・生野菜は泥が付いていないか確認して丁寧に洗う
・包丁やまな板、布巾などはよく洗い、熱湯や漂白剤で消毒後、十分に乾燥させてから片付ける
4、調理・食材は中心部までしっかり加熱(О-157は、75℃、1分間の加熱で死滅)
・まな板や包丁は肉、魚、野菜など食材によって使い分けるか、よく洗浄してから使用する
5、食事・食事前に手を丁寧に洗う
・調理後の食品は室温に長く放置しない
・余ったら清潔な容器に保存し、十分に加熱してから食べる



このページを印刷
 
ジャンル健康・福祉・子育て
├大人の健康
│├健康診査
│├健康相談
│└予防接種
├こどもの健康
│├乳幼児の健診・相談
│└予防接種
├高齢者福祉
├障害福祉
│├身体に障害のある方への福祉
│├知的障害のある方への福祉
│├精神に障害のある方への福祉
│└障害のある子どもへの福祉
├経済的にお困りの方への援助
├介護保険
└子育て
 ├保育
 ├児童福祉
 └幼稚園・放課後児童クラブ
このページの情報は役に立ちましたか?



 
 
現在位置:HOMEの中の健康・福祉・子育ての中の大人の健康から食中毒に要注意
リンク・著作権プライバシーポリシーウェブアクセシビリティ方針
前のページへページトップへ
 

野々市市役所 〒921-8510 石川県野々市市三納1丁目1番地 電話番号 076-227-6000(代表)
窓口業務時間 8時30分から17時15分(市民課一部業務は17時45分まで) 庁舎のご案内

Copyright(C) 2009 NONOICHI CITY All Rights Reserved.