本文へジャンプ
ののいち探検隊どんな市?歴史と教育くらし交通用水と農業工場見学生活と水ごみとリサイクルボランティア活動市役所探検今日の給食
石川県野々市市 
ホームへForeige language文字のサイズ変更
文字を拡大する標準の大きさに戻す文字を縮小する
ホームページの使い方サイトマップよくある質問ご意見・お問い合わせ
現在位置:HOMEの中のののいち探検隊の中のくらしから交通
ボランティア活動工場見学生活と水ごみとリサイクル交通用水と農業どんなまち?

イラスト 

700年以上(いじょう)前から、野々市市は北陸(ほくりく)(どう)とよばれた道と白山本宮(ほんぐう)と今の金沢大野港(おおのこう)をつなぐ白山(はくさん)大道(おおみち)の交わるところで、当時からたくさんの人や物が行き来してにぎわっていたそうです。

野々市市の公共交通風景

JR野々市駅北口
JR野々市駅北口

加賀白山バス野々市営業所
加賀(かが)白山バス野々市営業所

北陸鉄道野々市工大前駅
北陸鉄道野々市工大前駅

国道8号
国道8号

鉄道は北西部にJR(じぇいあーる)野々市駅、北東部に北陸(ほくりく)鉄道石川線の3つの駅があります。加賀白山バスの路線もあみの目のようにようにはりめぐらされています。
また、市内を国道8号と157号がとおり、石川県内でも車の交通(りょう)が最も多い地域(ちいき)です。さらに市にはコミュニティバス「のっティ」が走り、色のちがう4台のバスが「中央」「北部」「南部」「西部」の4ルートをそれぞれ回っています。

イラスト
 
ここからは、のっティの話だよ!
ぼくが質問(しつもん)に答えるよ。
 

平成22年6月22日には、のっティの乗車数(じょうしゃすう)が100万人を超えました。
それを記念して、8月14日、15日の2日間は無料乗車デーを開催しました。
また、オリジナルチョロQも発売されました。

 のっティチョロQの販売開始
「のっティ」4台が勢ぞろい
「のっティ」4台が勢ぞろい

のっティには何人乗れるの?

イラスト
 
すわる人14人と立つ人16人を合わせて30人乗れるよ。
 

どうしてのっティの運賃(うんちん)は100円なの?

イラスト
 
みんなが気軽に乗れるように、安くてわかりやすい100円にしているんだよ。のっティが走るためには足りないけど、これからも100円でがんばるので、たくさん乗ってね。
 

のっティのバス(てい)はいくつあるの?

イラスト
 
北部ルートは1周10.9キロメートルでバス停が33
中央ルートは1周10.3キロメートルでバス停が31
西部ルートは1周11.0キロメートルでバス停が23
南部ルートが1周14.1キロメートルでバス停が33
あって、それぞれ1周45分で走ってるよ。バス停の間隔を短くして、どこからでも乗りやすいようにしているんだよ。
 

定期(けん)や回数券はあるの?

イラスト
 
定期券はないけど、回数券はバスの中と市役所、イオン御経塚店で売っているよ。11回分で1,000円と23回分で2,000円の2種類があるよ。
 
関連リンク
>>野々市市の交通アクセス
>>コミュニティバス のっティ
>>JRおでかけネット 野々市駅
>>北陸鉄道
>>国土交通省北陸地方整備局
>>国土交通省キッズコーナー
>>石川みち情報ネット
ののいち探検隊 メニュー
インターネットの使い方リンク集サイトマップ
問い合わせ市民協働課まえのページへページトップへ