本文へジャンプ
石川県野々市市 
ホームへForeige language文字のサイズ変更
文字を拡大する標準の大きさに戻す文字を縮小する
ホームページの使い方サイトマップよくある質問ご意見・お問い合わせ
暮らしの手続き健康・福祉・子育て住まいと環境産業・観光・交流教育・文化・スポーツ
現在位置:HOMEの中の産業・観光・交流の中の大学連携から学校法人金城学園・金城大学・金城大学短期大学部との包括連携協定調印式

学校法人金城学園・金城大学・金城大学短期大学部との包括連携協定調印式

更新日: 2016年1月6日
連絡先
企画課 企画係電話番号: 076-227-6028 kikaku@city.nonoichi.lg.jp
 平成27年12月21日(月曜日)、金城大学において、学校法人金城学園・金城大学・金城大学短期大学部との包括連携協定を締結しました。

 学校法人金城学園・金城大学・金城大学短期大学部と野々市市は、今後、幅広い分野で連携を図りながら協力し、地域社会の発展と人材育成に貢献していきます。

 調印式では、学校法人金城学園 加藤 真一 理事長、金城大学 半谷 静雄 学長、金城大学短期大学部 加藤 真一 学長、野々市市 粟 貴章 市長が協定書に調印を行いました。

 加藤理事長からは、「この連携によって、教職員の研究活動に加え、学生も実際に外に出ていろんな学習をする機会を与えていただけるのではと思っています。今後ともいろんな形で協力をさせていただいて、それぞれにプラスになるものと思いますので、積極的にいろんな活動ができれば良いと思います。」とあいさつされました。

 粟市長は、「今、地方創生が大きなテーマになっており、地方創生を成し遂げていくためには、地域の中で、歴史や伝統を基盤とする様々なものが連携し合って取り組んでいくことが求められていると感じています。この連携協定の締結を機に、更に連携を深めさせていただきながら、その相乗効果で、それぞれがこれからの時代に飛躍、発展することを願いたいを思っています。」とあいさつされました。
 
協定書署名の様子
協定書署名の様子
包括連携協定調印式の様子
包括連携協定調印式の様子
列席者での記念撮影
列席者での記念撮影

 
包括連携協定書
包括連携協定書
大きくご覧になるときはこちら
pdf

 

関連情報


このページを印刷
 
このページの情報は役に立ちましたか?



 
 
現在位置:HOMEの中の産業・観光・交流の中の大学連携から学校法人金城学園・金城大学・金城大学短期大学部との包括連携協定調印式
リンク・著作権プライバシーポリシーウェブアクセシビリティ方針
前のページへページトップへ
 

野々市市役所 〒921-8510 石川県野々市市三納1丁目1番地 電話番号 076-227-6000(代表)
窓口業務時間 8時30分から17時15分(市民課一部業務は17時45分まで) 庁舎のご案内

Copyright(C) 2009 NONOICHI CITY All Rights Reserved.