本文へジャンプ
石川県野々市市 
ホームへForeign language文字のサイズ変更
文字を拡大する標準の大きさに戻す文字を縮小する
ホームページの使い方サイトマップよくある質問ご意見・お問い合わせ
暮らしの手続き健康・福祉・子育て住まいと環境産業・観光・交流教育・文化・スポーツ
現在位置:HOMEの中の健康・福祉・子育ての中の子育ての中の児童福祉から児童扶養手当と公的年金との併給

児童扶養手当と公的年金との併給

更新日: 2014年11月18日
連絡先
子育て支援課 子育て支援係電話番号: 076-227-6077 kosodate@city.nonoichi.lg.jp

大切なお知らせです!

平成2612月1日から「児童扶養手当法」の一部が改正されます


これまで、公的年金※を受給する方は児童扶養手当を受給できませんでしたが、平成2612月以降は、年金額が児童扶養手当額より低い方は、その差額分の児童扶養手当を受給できるようになります。

児童扶養手当を受給するためには、年金事務所やお住まいの市区町村への申請が必要です。

※ 遺族年金、障害年金、老齢年金、労災年金、遺族補償など



今回の改正により新たに手当を受け取れる場合


・お子さんを養育している祖父母等が、低額の老齢年金を受給している場合
・父子家庭で、お子さんが低額の遺族厚生年金のみを受給している場合
・母子家庭で、離婚後に父が死亡し、お子さんが低額の遺族厚生年金のみを受給している場合 など

<参考:児童扶養手当の月額> (平成264月から)
・子ども1人の場合
全部支給:41,020
一部支給:41,010円から9,680円(所得に応じて決定されます)
・子ども2人以上の加算額
2人目:5,000円、3人目以降1人につき:3,000
※受給している年金額が手当額よりも低いかどうかは、受給している年金内訳額がわかる書類を持参の上、ご相談ください。



新たに手当を受給するための手続き


児童扶養手当を受給するためには、年金事務所やお住まいの市区町村への申請が必要です。
平成2612月より前であっても、事前に申請が可能です。



支給開始日


◆手当は申請の翌月分から支給開始となります。ただし、これまで公的年金を受給していたことにより児童扶養手当を受給できなかった方のうち、平成26121日に支給要件を満たしている方が、平成273月までに申請した場合は、平成2612月分の手当から受給できます。
◆平成2612月から平成273月分の手当は、平成274月に支払われます。

◆手当は申請の翌月分から支給開始となります。ただし、これまで公的年金を受給していたことにより児童扶養手当を受給できなかった方のうち、平成26121日に支給要件を満たしている方が、平成273月までに申請した場合は、平成2612月分の手当から受給できます。

◆平成2612月から平成273月分の手当は、平成274月に支払われます。



(お問い合わせ先)
子育てあんしん課 子育て支援担当  (電話)076-227-6077




関連情報
このページを印刷
 
ジャンル健康・福祉・子育て
├大人の健康
│├健康診査
│├健康相談
│└予防接種
├こどもの健康
│├乳幼児の健診・相談
│└予防接種
├高齢者福祉
├障害福祉
│├身体に障害のある方への福祉
│├知的障害のある方への福祉
│├精神に障害のある方への福祉
│└障害のある子どもへの福祉
├経済的にお困りの方への援助
├介護保険
└子育て
 ├保育
 ├児童福祉
 └幼稚園・放課後児童クラブ
このページの情報は役に立ちましたか?



 
 
現在位置:HOMEの中の健康・福祉・子育ての中の子育ての中の児童福祉から児童扶養手当と公的年金との併給
リンク・著作権プライバシーポリシーウェブアクセシビリティ方針
前のページへページトップへ
 

野々市市役所 〒921-8510 石川県野々市市三納1丁目1番地 電話番号 076-227-6000(代表)
窓口業務時間 8時30分から17時15分(市民課一部業務は17時45分まで) 庁舎のご案内

Copyright(C) 2009 NONOICHI CITY All Rights Reserved.