本文へジャンプ
石川県野々市市 
ホームへForeign language文字のサイズ変更
文字を拡大する標準の大きさに戻す文字を縮小する
ホームページの使い方サイトマップよくある質問ご意見・お問い合わせ
暮らしの手続き健康・福祉・子育て住まいと環境産業・観光・交流教育・文化・スポーツ
現在位置:HOMEから地域少子化対策重点推進交付金の活用について

地域少子化対策重点推進交付金の活用について

更新日: 2017年9月25日
連絡先
子育て支援課 子育て支援係電話番号: 076-227-6077 kosodate@city.nonoichi.lg.jp

本市では、プレミアム・パスポート対象世帯拡大の取り組みについて、国の「地域少子化対策重点推進交付金」を活用し、以下の事業計画に基づき、事業を実施しています。

<事業名>

プレミアム・パスポート対象世帯拡大事業

<実施期間>

平成29年4月1日から平成30年3月31日

<地域の実情と課題>

子育てに温かい社会づくり・機運の醸成を図ることを目的として、本市では平成18年度より18歳未満の子どもが3人以上いる世帯に対してパスポートを発行するプレミアム・パスポート事業を実施してきたところであり、協賛店舗数168件、登録世帯数796世帯(平成28年11月30日現在)と着実に効果をあげているところであります。
野々市市の人口は、増加傾向にありますが、合計特殊出生率については、平成24年の人口動態調査で1.69と、微増傾向となっているところであり、出生率の伸び悩みが課題として挙げられます。
今後は、野々市市第一次総合計画の観点から、人口の自然減対策の根幹をなす少子化対策における当面の目標である平成33年まで出生率2.0の達成を目指すために、本市においても、市民のニーズにより的確に対応するため、対象世帯を3子以上世帯から2子世帯に拡大して多子世帯の経済的負担の軽減を図る本事業の趣旨に賛同し、社会全体で子育てを支援する機運の醸成を図るものであります。

<野々市市における少子化対策の全体像及びその中での本事業の位置づけ>

本市においては、これまでも育児をしやすい環境づくりに努めてきており、子育て支援医療費の助成を始め、公費負担できる経済的支援については積極的に進めてきたところであります。
本事業においては、民間企業の協賛を得ながら、公費負担ではない経済的な支援を図ることとしており、官民合わせて社会全体で子育てしやすい機運の醸成を図るものであります。

<事業内容>

結婚、妊娠・出産、乳児期を中心とする子育てに温かい社会づくり・機運の醸成

個別事業名 プレミアム・パスポート対象世帯拡大事業 900千円



関連情報
このページを印刷
 
ジャンル健康・福祉・子育て
├大人の健康
│├健康診査
│├健康相談
│└予防接種
├こどもの健康
│├乳幼児の健診・相談
│└予防接種
├高齢者福祉
├障害福祉
│├身体に障害のある方への福祉
│├知的障害のある方への福祉
│├精神に障害のある方への福祉
│└障害のある子どもへの福祉
├経済的にお困りの方への援助
├介護保険
└子育て
 ├保育
 ├児童福祉
 └幼稚園・放課後児童クラブ
このページの情報は役に立ちましたか?



 
 
現在位置:HOMEから地域少子化対策重点推進交付金の活用について
リンク・著作権プライバシーポリシーウェブアクセシビリティ方針
前のページへページトップへ
 

野々市市役所 〒921-8510 石川県野々市市三納1丁目1番地 電話番号 076-227-6000(代表)
窓口業務時間 8時30分から17時15分(市民課一部業務は17時45分まで) 庁舎のご案内

Copyright(C) 2009 NONOICHI CITY All Rights Reserved.