本文へジャンプ
石川県野々市市 
ホームへForeige language文字のサイズ変更
文字を拡大する標準の大きさに戻す文字を縮小する
ホームページの使い方サイトマップよくある質問ご意見・お問い合わせ
暮らしの手続き健康・福祉・子育て住まいと環境産業・観光・交流教育・文化・スポーツ
現在位置:HOMEから高齢

高齢

更新日: 2013年8月1日
いつまでも健康で安全に充実した人生を過ごせるよう応援します。
社会保障などの制度やサークル活動・就業の場、健康づくりと予防のためのさまざまなサービスがあります。
 

健康に長生きをするために

  • 65歳から老齢基礎年金を受け取ることが出来ます。60歳から70歳まで受け取り開始を繰り上げ、繰り下げできます。 
  • 75歳以上(65から74歳の一部)の人は長寿医療制度(後期高齢者医療制度)に加入します。所得などの応じ、1割または3割の自己負担で医療機関を受診できます。 
  • 一人暮らしや高齢者のみの世帯などに対し、配食や民生委員による見守り、緊急通報装置のレンタルなど安心して生活できるようサポートします。 
  • 健康診査を受け、病気の早期発見に努めましょう。早めに対策をとることで、生活習慣病を防ぎましょう。

介護が必要となったとき、なる前に

  • 介護保険は、介護が必要な状態になっても、出来る限り自立した生活ができるようにサービスを提供します。40歳以上の人が加入し、制度を支えています。制度改正で介護予防にも重点が置かれました。介護予防の支援が必要と判断された人は、介護予防を支援する事業への参加などにより、生活機能の維持、向上をめざしましょう。 
  • 地域包括支援センターでは、在宅介護に関する相談、保健・医療・福祉に関する情報提供、各種公的サービスの利用相談や手続の援助、介護機器の展示・紹介、介護予防に関する相談などを行なっています。

余暇を楽しむ

  • 市シルバー人材センターではおおむね60歳以上で、働く意欲のある人に就業の場を提供しています。石川高齢期雇用就業支援コーナーでは就業への相談を受け付けています。 
  • 学習意欲のある60歳以上の人を対象に、歴史・教養・健康づくり・文学などの講座を受講できる寿大学校や寿大学院が開校しています。 
  • 公民館ではさまざまな講座やサークル活動が行われていますし、レクリエーションなどお気軽にご利用いただける老人福祉センターもあります。敬老会や老人会の運動会も毎年開催しています。
関連情報
 くらしの情報ガイド
 日本年金機構
 石川県長寿生きがいセンター
このページを印刷
 
このページの情報は役に立ちましたか?



 
 
現在位置:HOMEから高齢
リンク・著作権プライバシーポリシーウェブアクセシビリティ方針
前のページへページトップへ
 

野々市市役所 〒921-8510 石川県野々市市三納1丁目1番地 電話番号 076-227-6000(代表)
窓口業務時間 8時30分から17時15分(市民課一部業務は17時45分まで) 庁舎のご案内

Copyright(C) 2009 NONOICHI CITY All Rights Reserved.