本文へジャンプ
石川県野々市市 
ホームへForeige language文字のサイズ変更
文字を拡大する標準の大きさに戻す文字を縮小する
ホームページの使い方サイトマップよくある質問ご意見・お問い合わせ
暮らしの手続き健康・福祉・子育て住まいと環境産業・観光・交流教育・文化・スポーツ
現在位置:HOMEから障害

障害

更新日: 2013年8月1日
障害のある人や子どもが、能力や適性に応じて自立した生活を営み、社会活動への参加を促進するため、さまざまな支援制度があります。
 

身体障害者手帳、療育手帳、精神障害者保健福祉手帳とは


障害のある人や子どものための制度を利用するために必要となります。

  • 身体障害者手帳・・・身体に障害があることを証明する手帳です。障害の程度により1級から6級までの等級があります。
  • 療育手帳・・・知的障害があると判定された人に交付されます。障害の程度によりA(重度)とB(中軽度)に区分されます。
  • 精神障害者保健福祉手帳 ・・・精神に障害がある状態であることが認定された人に交付されます。障害の程度により1級から3級までの等級があります。

障害者の医療費負担と医療の給付

  • 障害の状態の軽減を図り、自立した日常生活または社会生活を営むために必要な医療の給付が行われます。(人工透析、ペースメーカー植え込み術、精神通院医療など)                                               
  • 身体障害者手帳1級から3級、4級で非課税世帯、療育手帳をお持ちの人は、医療機関にかかった際の医療保険対象自己負担分が助成されます。              
  • 身体的に失われた機能や機能障害を補い、日常生活を容易にするために必要な用具の購入や修理に係る費用を支給します。                          
  • 障害のある人の障害程度や生活環境等の状況をふまえ、ホームヘルパーの利用等、さまざまな福祉サービスが受けられます。

障害年金、各種手当の支給

  • 障害年金は病気や怪我で国民年金法などに定められた重さの障害に該当する障害者となり、働くことができなくなったときや、日常生活や労働に著しい制限を受けるようになったときに、生活を保障するために支給されます。 
  • 障害のある人を扶養している保護者が、自らの生存中に毎月掛け金を納めることにより、万が一のことがあったとき、障害のある人に終身一定額の年金が支給される心身障害者扶養共済制度があります。
  • このほか特別障害者手当、障害児福祉手当、特別児童扶養手当などの制度があります。

税金の控除や減免、交通機関等の割引

  • 所得税や住民税の控除、自動車税や自動車取得税の減免の制度があります。
  • バスやタクシー等交通機関の割引、NHK放送受信料の免除の制度があります。

社会参加の促進

  • 視覚に障害のある人のために音訳版の広報を発行しています。 
  • 聴覚に障害のある人の円滑なコミュニケーション支援のために、手話通訳者または要約筆記者を派遣します。議会傍聴の手話通訳も行っています。  
  • 事業主への奨励金の交付や職業訓練など就労活動を支援しています。 
  • 体力の増強や多くの人たちとの交流ができるよう、スポーツ大会を開催しています。
関連情報
 くらしの情報ガイド
 障害者基本計画
このページを印刷
 
このページの情報は役に立ちましたか?



 
 
現在位置:HOMEから障害
リンク・著作権プライバシーポリシーウェブアクセシビリティ方針
前のページへページトップへ
 

野々市市役所 〒921-8510 石川県野々市市三納1丁目1番地 電話番号 076-227-6000(代表)
窓口業務時間 8時30分から17時15分(市民課一部業務は17時45分まで) 庁舎のご案内

Copyright(C) 2009 NONOICHI CITY All Rights Reserved.