本文へジャンプ
石川県野々市市 
ホームへForeige language文字のサイズ変更
文字を拡大する標準の大きさに戻す文字を縮小する
ホームページの使い方サイトマップよくある質問ご意見・お問い合わせ
暮らしの手続き健康・福祉・子育て住まいと環境産業・観光・交流教育・文化・スポーツ
現在位置:HOMEから就職・退職

就職・退職

更新日: 2013年8月1日
就職時には、健康保険の手続きが必要です。また、就職した人が経済的に安心して生活できるように、有利な制度融資もあります。
退職時には、いろいろと手続きがあります。また、在職中は勤務先が行っていた社会保険や税金の手続きも、退職後は自分でしなければいけません。
 

就職

民健康保険

  • 国民健康保険に加入していた人が、就職し勤務先の健康保険などに加入したときは脱退の手続きが必要です。
  • 国民年金は、勤務先が厚生年金、共済組合加入の資格変更を行いますので、手続きは不要です。

仕事を探す

  • 若年者向け、Iターン、Uターン向けなど、多様な働き方を希望する人のために、各種団体が行っている情報提供をご利用ください。また、野々市市を管轄する公共職業安定所はハローワーク白山になります。 
  • 市内の勤労者に安心して生活していただくために有利な制度融資を用意しています。 
  • 60歳以上の人の経験と能力を生かし、臨時的・短期的な就業を通じて生きがいのある生活を送っていただくため、シルバー人材センターがあります。 
  • 育児と家事を両立しながら仕事を目指す人などへのサポートセミナーがあります。

退職

健康保険の変更

  • すべての人が、何らかの健康保険に加入しなければいけません。会社などを退職して職場の健康保険をやめたときは、必ず14日以内に加入の届け出をしてください。ただし、会社などを退職して職場の健康保険の任意継続被保険者になった場合は、国民健康保険への届け出は必要ありません。

そのほか

  • 60歳未満の配偶者を扶養している人は、配偶者の国民年金の種別変更の手続きが必要な場合があります。
  • 市県民税は自分で納付しなければいけない場合があります。年の半ばで退職し、再就職をされていない人は確定申告をする必要があります。
  • 会社などを退職し、年金を受けている人とその扶養家族は、条件により、64歳まで「退職者医療制度」で医療を受けることになります。
 国税庁





関連情報
 くらしの情報ガイド
 ハローワークインターネットサービス
 学生職業総合支援センターHP
 国税庁
このページを印刷
 
このページの情報は役に立ちましたか?



 
 
現在位置:HOMEから就職・退職
リンク・著作権プライバシーポリシーウェブアクセシビリティ方針
前のページへページトップへ
 

野々市市役所 〒921-8510 石川県野々市市三納1丁目1番地 電話番号 076-227-6000(代表)
窓口業務時間 8時30分から17時15分(市民課一部業務は17時45分まで) 庁舎のご案内

Copyright(C) 2009 NONOICHI CITY All Rights Reserved.