本文へジャンプ
石川県野々市市 
ホームへForeign language文字のサイズ変更
文字を拡大する標準の大きさに戻す文字を縮小する
ホームページの使い方サイトマップよくある質問ご意見・お問い合わせ
暮らしの手続き健康・福祉・子育て住まいと環境産業・観光・交流教育・文化・スポーツ
現在位置:HOMEの中の産業・観光・交流の中の農業の中の農業委員会から農地転用

農地転用

更新日: 2016年7月1日
連絡先
産業振興課 農政係電話番号: 076-227-6081 sangyou@city.nonoichi.lg.jp

農地転用について

農地を農地以外の地目にする場合には、農地転用の手続きが必要です。
農地転用に必要な手続きの種類については以下のとおりです。

 
  自分で使用する自分以外の人が使用する
市街化区域農地法第4条の届出農地法第5条の届出
市街化調整区域※農地法第4条の許可申請 農地法第5条の許可申請

※別途、農振農用地からの除外の手続きが必要です。ご相談ください。
※平成28年7月1日より市街化調整区域の許可申請において、全許可申請案件に資金証明書の添付が義務化されることとなりました。


ダウンロード

※開発行為許可申請者の氏名を表紙に記載してください。
※農地転用許可申請の内容は、開発行為許可申請の内容と一致している必要があります。一致していない場合は、農地転用許可申請書の取り下げや市農業委員会へ農地転用許可の再申請をしなければいけないこともありますので、申請書の内容の不一致を未然に防ぐために、開発行為許可申請者の氏名を農地転用許可申請の際に確認します。ご協力くださいますようお願いいたします。

違法転用について

農地転用の手続きを行わないで工事等を行う等の違法行為を行った場合には、3年以下の懲役または300万円以下(法人の場合は1億円以下)の罰金刑の適用があります。また、農林水産大臣および県知事は、違法転用者に対し、許可の取り消しまたは工事その他の行為の停止、原状回復等の違法是正のための措置を命じることができます。

相談窓口

申請や届出の受付窓口は、野々市市農業委員会事務局(産業振興課)です。事務局職員や地区の農業委員にご相談ください。


関連情報
 土地開発に伴う事前協議
 農地転用行為予定地の埋蔵文化財の調査についての依頼書
このページを印刷
 
ジャンル産業・観光・交流
├商工・労働
├観光
│├銘菓
│├特産・名産品
│├観光マップ
│└野々市じょんからまつり
├交通
├農業
├国内・国際交流
└男女共同参画・人権
 ├男女共同参画
 └人権
このページの情報は役に立ちましたか?



 
 
現在位置:HOMEの中の産業・観光・交流の中の農業の中の農業委員会から農地転用
リンク・著作権プライバシーポリシーウェブアクセシビリティ方針
前のページへページトップへ
 

野々市市役所 〒921-8510 石川県野々市市三納1丁目1番地 電話番号 076-227-6000(代表)
窓口業務時間 8時30分から17時15分(市民課一部業務は17時45分まで) 庁舎のご案内

Copyright(C) 2009 NONOICHI CITY All Rights Reserved.