本文へジャンプ
石川県野々市市 
ホームへForeige language文字のサイズ変更
文字を拡大する標準の大きさに戻す文字を縮小する
ホームページの使い方サイトマップよくある質問ご意見・お問い合わせ
暮らしの手続き健康・福祉・子育て住まいと環境産業・観光・交流教育・文化・スポーツ
現在位置:HOMEの中の困ったときの相談案内から人権擁護委員をご存じですか

人権擁護委員をご存じですか

更新日: 2017年4月1日
連絡先
市民協働課 市民相談係電話番号: 076-227-6040 kyoudou@city.nonoichi.lg.jp

人権ってなんだろう?

 「人権」とは、誰もが生まれながらにもっている自分らしく幸せに生きる権利のことです。
 「人権」は日本国憲法で、すべての国民に保障されています。


人権擁護委員はどんな人?

 人権擁護委員は、法務大臣が委嘱した民間の人たちです。地域に根ざして活動を行っている民間の人たちが、地域の中で人権思想を広め、人権侵害が起きないように見守り、人権を擁護していくために設けられたものです。
 現在、約14,000名の委員が全国の各市区町村に配置され、講演会などを開催したり、法務局の人権相談所などで住民の皆さんからの人権相談を受けるなど、積極的な活動を行っています。


困ったことや悩みがあるときは、人権擁護委員にご相談ください

 野々市市では、7人の人権擁護委員が活動を行っています。
「人権」が侵害されないように注意を払い、もし、人権が侵害されたときは、被害救済のため、速やかに対処します。また、人権の考え方を広めるための啓発活動を行っています。


野々市市の人権擁護委員

 
氏名(敬称略)
宮城 邦子
岡田 外志枝
長谷川 芳彦
池田 千可子
坂本 光寿
北本 直美
安原 美由紀

人権相談会を開設しています 
「市民なんでも相談」

 いじめ、いやがらせ、家庭・隣近所のことなど人権に関わる相談をお受けしています。
相談は無料で、秘密は守られます。

原則 毎月第1火曜日 午後1時から午後4時

情報交流館カメリア(市役所併設) 201研修室

 平成29年度市民なんでも相談開催日程


SOSミニレターの取り組み

 いじめや暴力をうけているのに、誰にも相談できず、一人で悩んでいる子どもたちに、気軽に相談してもらえるよう、「SOSミニレター」を小・中学生の皆さんに配っています。学校のこと、家庭のこと、人間関係など、どんなことでもご相談ください。人権問題に詳しい専門の人たちが、法務局と連携しながら、相談をお受けします。もちろん、秘密は固く守られます。


法務局にて電話相談をお受けします
全国共通人権相談ダイヤル(みんなの人権110番)

      ゼロゼロみんなのひゃくとうばん

電話番号 0570-003-110

平日 午前8時30分から午後5時15分まで
 
相談内容 差別、暴行、虐待、セクハラ、パワハラ、いじめ、体罰、名誉棄損、プライバシー侵害など


子どもの人権110番

      ぜろぜろななのひゃくとうばん

電話番号 0120-007-110

平日 午前8時30分から午後5時15分まで

相談内容 いじめ、暴力、学校のことなど


女性の人権ホットライン

      ゼロナナゼロのハートライン

電話番号 0570-070-810

平日 午前8時30分から午後5時15分まで

相談内容 夫やパートナーからの暴力、職場での差別、ストーカー、セクシャル・ハラスメントなど


人権啓発を行っています
人権擁護委員の日

 昭和24年6月1日の人権擁護委員法の施行を記念し、毎年6月1日を「人権擁護委員の日」と定め、全国で啓発活動を行っています。


人権週間

 国際連合では、「世界人権宣言」が採択された12月10日を「人権デー」としています。法務省及び全国人権擁護委員連合会は、毎年「人権デー」を最終日とする1週間(12月4日から10日まで)を人権週間と定めて、人権尊重の大切さを呼びかけています。

   第68回人権週間チラシはこちらから (1,210kbyte)pdf

平成26年度に実施した人権擁護委員による街頭啓発の様子

 人権週間におけるイオンでの街頭啓発活動 


人権の花運動

 人権擁護委員が地元の小学校に出向いて配布した花を、子どもたちが協力し合いながら育てることにより、「いのちの大切さ」や「相手への思いやりの心」などを体得して、その成果により、子どもたちの情操がより豊かなものになることを願い、活動しています。
 平成27年度に実施した御園小学校での人権の花運動の様子

人権の花事業の様子人権の花運動事業の様子


人権啓発映画会

 多くの市民が気軽に人権の大切さを考える機会を提供することにより、人権擁護思想を育むとともに、人権擁護委員の活動について周知することで、偏見や差別のない地域づくりを進めています。
 映画の上映前には人権擁護委員による「全国中学生人権作文コンテスト」の優秀作品の朗読も行われました。
 平成27年度に実施した人権啓発映画会の様子

人権啓発映画会の様子人権啓発映画会での朗読の様子


全国中学生人権作文コンテスト

 次代をになう中学生が、人権問題についての作文を書くことを通じ、豊かな人権感覚を身につけることを目的として、昭和56年度から実施しています。


読み聞かせとやさしい人権のおはなしの会

 人を思いやることの大切さを描いた絵本や紙芝居を子どもたちに読み聞かせることで、人権への理解を深める活動を実施しています。
 平成27年度に実施した放課後児童クラブでの読み聞かせとやさしい人権のおはなし会の様子

読み聞かせとやさしい人権のお話し会の様子読み聞かせとやさしい人権のお話し会の様子


社会福祉施設等における特設相談会

 人権相談を受けることが困難な施設の入所者が、気軽に相談をうける機会を得ることができるよう特設相談会を開催しています。相談会と併せて人権について身近に感じてもらうための啓発活動を実施しています。
 平成25年度に実施した百々鶴荘での相談会・啓発活動の様子

社会福祉施設における相談会・啓発活動


商業施設での特設相談会・啓発活動

 来場者の多い大型商業施設で人権擁護委員をはじめ、行政相談委員、消費生活相談員らが合同で相談会を開催しました。
 同時に、人権擁護委員の活動を紹介したパネル展を開催し、多くの方に啓発と周知を行いました。
 平成27年度に実施した合同相談会・啓発活動の様子

商業施設での特設相談会の様子商業施設での啓発活動の様子

人権擁護委員についてのお問合せ先

金沢地方法務局人権擁護課
所在地 金沢市新神田4丁目3番10号
電話  076-292-7804

野々市市市民協働課
所在地 野々市市三納1丁目1番地
電話  076-227-6040


関連情報
 法務省人権擁護局
このページを印刷
 
このページの情報は役に立ちましたか?



 
 
現在位置:HOMEの中の困ったときの相談案内から人権擁護委員をご存じですか
リンク・著作権プライバシーポリシーウェブアクセシビリティ方針
前のページへページトップへ
 

野々市市役所 〒921-8510 石川県野々市市三納1丁目1番地 電話番号 076-227-6000(代表)
窓口業務時間 8時30分から17時15分(市民課一部業務は17時45分まで) 庁舎のご案内

Copyright(C) 2009 NONOICHI CITY All Rights Reserved.