本文へジャンプ
石川県野々市市 
ホームへForeign language文字のサイズ変更
文字を拡大する標準の大きさに戻す文字を縮小する
ホームページの使い方サイトマップよくある質問ご意見・お問い合わせ
暮らしの手続き健康・福祉・子育て住まいと環境産業・観光・交流教育・文化・スポーツ
現在位置:HOMEの中の産業・観光・交流の中の国内・国際交流から国際交流員(CIR)の紹介と派遣申請

国際交流員(CIR)の紹介と派遣申請

更新日: 2018年4月12日
連絡先
市民協働課 市民協働係電話番号: 076-227-6029 kyoudou@city.nonoichi.lg.jp

国際交流員(CIR)の紹介


エドワード・ミルナーのプロフィール写真

   
エドワード・ミルナーは平成29年8月に野々市市初の国際交流員として着任しました。

名前: エドワード・ミルナー(Edward Milner)

出身: イギリス

年齢: 24歳 (1994年2月19日生まれ)

言語: 英語、日本語

趣味: 卓球、マンガ、映画、語学

国際交流員からの一言

はじめまして、エドワード・ミルナーと申します。

ロンドン大学のSOAS(東洋アフリカ研究学院)で日本語を勉強して、さらに留学生として京都の立命館大学で1年間勉強しました。その勉強で得た日本語能力を活かして、野々市市国際交流事業に取り組みたいと思います。

これからも、地域の日本人と外国人の架け橋になれるためにもっと様々な事業に関わりたいと思ます。どうぞよろしくお願いします!

国際交流員とは?


エドワード・ミルナーが写っている写真

国際交流員とは、地域の国際化の推進を図るために、JETプログラム(語学指導等を行う外国青年招致事業)を通じて選考され、日本各地の地方自治体に配属される外国人のことです。CIR(Coordinator for International Relations)とも呼ばれています。

国際交流員の主な職務は下記の通りです。

・国際交流イベントの企画・実施
・外国人住民の支援
・学校・保育園訪問
・翻訳・通訳
・姉妹都市との連絡補助

国際交流員の派遣

野々市市では地域の国際化のために国際交流員を派遣しています。

国際交流員の派遣を希望する場合、以下の「野々市市国際交流員の派遣に関する事務取扱要領」をご確認の上、「野々市市国際交流員派遣依頼申請書」に記入して、郵送、ファックス、メールにて、または市民協働課にご提出ください。

野々市市国際交流員の派遣に関する事務取扱要領(PDF)pdf

野々市市国際交流員派遣依頼申請書(PDF)pdf


国際交流員の派遣例:

・保育園でのクリスマス会への参加
・ハロウィンイベントへの参加
・小中学校での総合学習(異文化理解)の講師
・公民館での異文化理解講座の講師
・町内会の行事への参加
・子供会のイベントへの参加

野々市市国際友好親善協会(市民協働課内)
Nonoichi International Friendship & Goodwill Association
電話 076-227-6029
ファックス 076-227-6259
E-Mail kyoudou@city.nonoichi.lg.jp

                                                                                                   
このページを印刷
 
ジャンル産業・観光・交流
├商工・労働
├観光
│├銘菓
│├特産・名産品
│├観光マップ
│└野々市じょんからまつり
├交通
├農業
├国内・国際交流
└男女共同参画・人権
 ├男女共同参画
 └人権
このページの情報は役に立ちましたか?



 
 
現在位置:HOMEの中の産業・観光・交流の中の国内・国際交流から国際交流員(CIR)の紹介と派遣申請
リンク・著作権プライバシーポリシーウェブアクセシビリティ方針
前のページへページトップへ
 

野々市市役所 〒921-8510 石川県野々市市三納1丁目1番地 電話番号 076-227-6000(代表)
窓口業務時間 8時30分から17時15分(市民課一部業務は17時45分まで) 庁舎のご案内

Copyright(C) 2009 NONOICHI CITY All Rights Reserved.