本文へジャンプ
石川県野々市市 
ホームへForeign language文字のサイズ変更
文字を拡大する標準の大きさに戻す文字を縮小する
ホームページの使い方サイトマップよくある質問ご意見・お問い合わせ
暮らしの手続き健康・福祉・子育て住まいと環境産業・観光・交流教育・文化・スポーツ
現在位置:HOMEの中の開かれた市政の中の市民協働のまちづくりから提案型協働事業のアイデア企画募集!

提案型協働事業のアイデア企画募集!

更新日: 2018年6月1日
連絡先
市民協働課 市民協働係電話番号: 076-227-6029 kyoudou@city.nonoichi.lg.jp

市と協働で取り組むまちづくりのアイデアを募集します!

提案型協働事業とは
地域の課題や行政の課題を解決するために、NPO、ボランティア団体等の市民団体、学生グループ、町内会等の地縁団体などからアイデアを提案していただき、提案した団体と行政が協働でまちづくりに取り組む事業です。

団体から提案のあったまちづくりのアイデアを、書類審査、公開プレゼンテーションによる審査を行い、審査の結果により採択事業を選定します。


※募集は終了しました

市民提案型
自由な発想を活かし、市と協働することで課題の解決が図られる企画を募集    

行政提案型
市が設定するテーマに対する企画を募集

平成30年度行政提案型テーマ
●「住み慣れた地域でいつまでも暮らす」
年齢を重ねても住み慣れた地域でいつまでも暮らすために、「高齢者が年齢を重ねても、自分の体を大切にし、自分の役割を持つなど人や地域とのかかわりを持ち、生きがいを持ち続けるなど、高齢者自身の意識が変わる」、「高齢者を取り巻く人々及び事業所が、高齢者との関わりを積極的に持ち、高齢者の困り事を支援するための環境を整える」、「高齢者に日常的に関わりのない市民(主に若年者)が介護を取り巻く現状について正確な情報や知識を得て、将来への準備や介護への関わりに興味を持つようになる」といったことを目標として、実現に繋げられるような事業を提案してください。

行政提案型テーマ(住み慣れた地域でいつまでも暮らすpdf


 

補助金額 限度額20万円
      
(5万円から20万円の範囲内とします。)


【平成30年度からの変更点】
「市民提案型」・「行政提案型」を問わず、計画書を提出する前に市関係部署との相談を2回程度行い、その相談記録を併せて提出する必要があります。
様式は任意ですが、必要に応じて下記の参考様式をご使用ください。


平成30年度提案型協働事業募集要項(チラシ)pdf 


提案型協働事業計画書 doc


提案型協働事業計画書(記入例)pdf


相談記録(参考様式)doc


応募締切  平成30年5月31日(木曜日)
所定の計画書に必要事項を記載して、持参、郵送または電子メールにより、市民協働課まで提出してください。


事業概要、計画書の書き方等に関する説明など、相談、お問い合わせは、随時市民協働課までご連絡ください。         



公開プレゼンテーション  
応募団体による企画提案の発表  ※参加自由です(入場無料)       

平成30年6月30日(土曜日) 午後1時から(予定)
野々市市情報交流館カメリア ホール椿
総合計画 ダイジェスト版へ
 


 
現在位置:HOMEの中の開かれた市政の中の市民協働のまちづくりから提案型協働事業のアイデア企画募集!
リンク・著作権プライバシーポリシーウェブアクセシビリティ方針
前のページへページトップへ
 

野々市市役所 〒921-8510 石川県野々市市三納1丁目1番地 電話番号 076-227-6000(代表)
窓口業務時間 8時30分から17時15分(市民課一部業務は17時45分まで) 庁舎のご案内

Copyright(C) 2009 NONOICHI CITY All Rights Reserved.