石川県野々市市 
ホームへForeign language文字のサイズ変更
文字を拡大する標準の大きさに戻す文字を縮小する
ホームページの使い方サイトマップよくある質問ご意見・お問い合わせ
暮らしの手続き健康・福祉・子育て住まいと環境産業・観光・交流教育・文化・スポーツ
現在位置:HOMEの中の産業・観光・交流の中の男女共同参画・人権の中の男女共同参画の中の男女共同参画社会からパープルリボンキャンペーン

パープルリボンキャンペーン

更新日: 2018年11月6日
連絡先
市民協働課 市民協働係電話番号: 076-227-6029 kyoudou@city.nonoichi.lg.jp

いしかわパープルリボンキャンペーン2018

 県では、配偶者等からの暴力(DV)を許さないという意識を社会全体で醸成するため、11月を「いしかわパープルリボンキャンペーン」の期間と位置づけ、市町や各種団体を協力し、一斉に啓発活動を実施します。

パープルリボンキャンペーン

DV(ドメスティック・バイオレンス)とは

 ⇒配偶者等からの暴力(DV、デートDV)


パープルリボンツリーの設置

 市では、この啓発活動の一環として、情報交流館カメリアにパープルリボンツリーを設置します。DVのない社会をめざしてあなたのメッセージを書いてツリーに結んでください。

パープルリボンツリーとは


パープルリボン

 女性に対する暴力をなくす国際的な草の根運動のシンボルであるパープルリボンを装飾したツリーのことで、この問題に対するさりげない支援や賛同の意志を示す方法とされています。



実施期間

 11月1日から11月30日まで

置場所

 野々市市情報交流館カメリア 1階(市民協働課前)
   (三納1丁目1番地 野々市市役所併設)

メッセージカードの記入

 誰でも記入することができます。
 カードは市民協働課窓口にあります。

メッセージ例

 DVのない社会を願い、DV被害者が「ひとりではない」と勇気づけられるようなメッセージをお寄せください。
  ・ ストップDV
  ・ ひとりで苦しまないで相談を
  ・ 自分も相手も大切にできる関係に  など


女性に対する暴力をなくす運動(11月12日から25日)

 「女性に対する暴力撤廃国際日」を最終日とする2週間を、「女性に対する暴力をなくす運動」期間と定め、さまざまな団体との連携、協力のもと、社会の意識啓発など、取り組みを強化しています。
 女性に対する暴力の根底には、女性の人権の軽視などがあることから、人権の尊重のための啓発や教育の充実を図ります。


関連情報

このページを印刷
 
ジャンル住まいと環境
├住宅
├ごみ・リサイクル・エコ
├上・下水道
│├料金
│├上水道
│└下水道
├防災・防犯・交通安全
│├防災
│├防犯
│└交通安全
├道路・河川・公園
├都市計画
│└地区計画
└生活環境
 ├消費生活
 └ペット
このページの情報は役に立ちましたか?



 

 
現在位置:HOMEの中の産業・観光・交流の中の男女共同参画・人権の中の男女共同参画の中の男女共同参画社会からパープルリボンキャンペーン
リンク・著作権プライバシーポリシーウェブアクセシビリティ方針
前のページへページトップへ
 

野々市市役所 〒921-8510 石川県野々市市三納1丁目1番地 電話番号 076-227-6000(代表)
窓口業務時間 8時30分から17時15分(市民課一部業務は17時45分まで) 庁舎のご案内

Copyright(C) 2009 NONOICHI CITY All Rights Reserved.