本文へジャンプ
石川県野々市市 
ホームへForeign language文字のサイズ変更
文字を拡大する標準の大きさに戻す文字を縮小する
ホームページの使い方サイトマップよくある質問ご意見・お問い合わせ
暮らしの手続き健康・福祉・子育て住まいと環境産業・観光・交流教育・文化・スポーツ
現在位置:HOMEの中の各課の案内の中の総務課から平和の旅(中学生の広島市派遣事業)報告

平和の旅(中学生の広島市派遣事業)報告

更新日: 2017年8月7日
連絡先
総務課 総務係電話番号: 076-227-6026 soumu@city.nonoichi.lg.jp

「平和の旅」とは?

野々市市では、昭和59年3月に「平和都市宣言」を決議しています。
「平和の旅」は平和都市宣言推進事業の一環として実施しており、平和の大切さ、戦争の悲惨さ、核兵器の恐ろしさ、命の尊さを学んでもらうことを目的に、毎年、市内の中学生を広島市の平和記念式典に派遣しています。


日程

今年も8月6日に開催された広島市の平和記念式典に合わせ、8月5日、6日の両日にかけて実施しました。


平成29年度の参加者

野々市中学校の生徒7名、引率教諭1名
布水中学校の生徒6名、引率教諭1名
野々市市職員 2名
合計17名


行程

<原爆ドームの見学>

 
原爆ドーム原爆ドーム

<「原爆の子の像」にて折り鶴の奉納及び「平和への誓い」の読み上げ>
今年は、市民の方および市内の小中学校などから寄せられた、約1万羽の折り鶴を奉納しました。
「平和への誓い」は、参加生徒の代表が平和への想いをつづり、「原爆の子の像」の前で読み上げました。

千羽鶴読み上げ平和式典

<平和記念式典(広島市原爆死没者慰霊式並びに平和祈念式)へ参列>
式典終了後は、平和への祈りを込め慰霊碑に、献花をしました。


献花献花献花

関連情報

 日本非核宣言自治体協議会と平和首長会議への加盟
 平和と向き合う夏 原爆パネル展

このページを印刷
 
ジャンル産業・観光・交流
├商工・労働
├観光
│├銘菓
│├特産・名産品
│├観光マップ
│└野々市じょんからまつり
├交通
├農業
├国内・国際交流
└男女共同参画・人権
 ├男女共同参画
 └人権
このページの情報は役に立ちましたか?



 
 
現在位置:HOMEの中の各課の案内の中の総務課から平和の旅(中学生の広島市派遣事業)報告
リンク・著作権プライバシーポリシーウェブアクセシビリティ方針
前のページへページトップへ
 

野々市市役所 〒921-8510 石川県野々市市三納1丁目1番地 電話番号 076-227-6000(代表)
窓口業務時間 8時30分から17時15分(市民課一部業務は17時45分まで) 庁舎のご案内

Copyright(C) 2009 NONOICHI CITY All Rights Reserved.