本文へジャンプ
石川県野々市市 
ホームへForeign language文字のサイズ変更
文字を拡大する標準の大きさに戻す文字を縮小する
ホームページの使い方サイトマップよくある質問ご意見・お問い合わせ
暮らしの手続き健康・福祉・子育て住まいと環境産業・観光・交流教育・文化・スポーツ
現在位置:HOMEの中の教育・文化・スポーツの中の図書館から地方創生応援税制(企業版ふるさと納税)

地方創生応援税制(企業版ふるさと納税)

更新日: 2017年10月18日
連絡先
生涯学習課 生涯学習係電話番号: 076-227-6116 shougai@city.nonoichi.lg.jp

本市の企業版ふるさと納税(賑わい創出による創業マインドの育成プロジェクト)にご協力をお願いします。


企業版ふるさと納税の仕組み 

制度の概要

自治体の地方創生のプロジェクトに賛同した事業者が、寄附を行うことでプロジェクトを支援します。事業者は、従来の寄附に比べて税負担が2倍軽減され、社会貢献によるイメージアップにもつながることから、自治体と事業者双方にとってメリットがある制度です。

税制措置の内容

地方税法及び租税特別措置法に基づき、内閣府が認定した「まち・ひと・しごと創生寄附活用事業」(「賑わい創出による創業マインドの育成プロジェクト」が該当)に対する寄附を行った法人に対し、寄附額の3割に相当する額の税額控除の特例措置がなされます。現行の地方公共団体に対する法人の寄附に係る損金算入措置による軽減効果(約3割)と合わせて、寄附額の約6割に相当する額が軽減されます。

【税目ごとの特例措置の内容】

(1)法人住民税
寄附額の2割を税額控除(法人住民税法人税割額の20%が上限)

(2)法人税
法人住民税の控除額が寄附額の2割に達しない場合、寄附額の2割に相当する額から法人住民税の控除額を差し引いた額を控除(寄附額の1割、法人税額の5%が上限)

(3)法人事業税
寄附額の1割を税額控除(法人事業税額の20%(※)が上限)
(※)地方法人特別税廃止後は15%

図

寄附金の下限

1回あたり10万円以上

企業版ふるさと納税について、さらにくわしく知りたい方は、内閣府ホームページもご覧ください。
なお、寄附を行うことの代償として、地方公共団体が法人に対して経済的な利益を供与することは禁止されています。

内閣府「企業版ふるさと納税ポータルサイト」へのリンク
http://www.kantei.go.jp/jp/singi/tiiki/tiikisaisei/kigyou_furusato.html


地方創生応援税制(企業版ふるさと納税)活用の手引き (743kbyte)pdf




賑わい創出による創業マインドの育成プロジェクト


ヒト」「モノ」が出会い、「コト」が生まれる場

平成29年11月開館の、図書館と市民学習センターの機能を融合した施設「学びの杜ののいち」(愛称 カレード)を拠点とし、豊富な図書館資料と多彩な市民活動に対応できる諸室の機能を存分に活かした賑わい創出と創業マインドの育成事業を行うものです。「学びの杜ののいち カレード」を中心に、石川中央都市圏(金沢市、白山市、かほく市、野々市市、津幡町、内灘町)をはじめ市内外の皆様の利用により、ヒト・モノ・コトの交流がより一層活発化することを目指します。

学びの杜ののいち カレードの開館情報はこちら

学びの杜ののいち カレード イベントガイド (1,959kbyte)pdf


 
画像
    平成29年11月開館
      「
学びの杜ののいち カレード」の新図書館イメージ

附金が新図書館の蔵書購入に

図書館では、創業に役立つ図書を集めたコーナーの設置、創業に関する学習機会の提供のほか、プッシュ型の情報発信を行っていきます。企業の皆様の応援により、新図書館の蔵書がより充実していきます。


業のバックアップ

「学びの杜ののいち カレード」で実施する事業として、創業に関心のある方のために創業塾や、女性・若年層向けのビジネスセミナーなどを計画しています。これらの事業にも寄附金が活用されます。



本市の取り組みを応援してくださる企業様をご紹介します

                                                                                               (受付順)
 
 株式会社 山岸建築設計事務所 様  
 株式会社 山岸設備設計事務所 様
 株式会社 コムラボ 様
 みなみ設備工業株式会社 様
 株式会社 トスマク・アイ 様
 有限会社 有庄 様
 株式会社 ホクコク地水 様
 株式会社 ダスキン北陸 様
 株式会社 日環商事 様
 沢田工業株式会社 様
 サンデック株式会社 様
 三友工業株式会社 様
 株式会社 中央設計技術研究所 様
 ナカダ株式会社 様
 環境エンジニアリング株式会社 様
 サワダライン株式会社 様
 島屋建設株式会社 様
 五大開発株式会社 様
 金沢環境サービス公社 様
 デュプロ北陸販売株式会社 様
 北興建設株式会社 様
 シグマ電機株式会社 様
 株式会社 ミナトドリリング 様
 株式会社 フジタ 様
 株式会社 ヨシダ 様
 ナチュラルコンサルタント株式会社 様





本市への寄附 


プロジェクトの実施期間

平成29年4月から平成32年3月まで

本税制が適用される対象

本社が本市外にある法人が対象となります。(この場合の本社とは、地方税法における「主たる事務所又は事業所」を指します)

本市に寄附された場合

市ホームページや新図書館で寄附者をご紹介します。

 

寄附の手続き

 

申込書について

所定の寄附申込書により申込みをお願いします。寄附申込書は、
(1)持参
(2)郵送
(3)電子メール
のいずれかの方法で、野々市市教育文化部生涯学習課まで、お届けください。


寄附金額が事業費の範囲内であるか確認しますので、この時点での払込みはできません。市から納付書が届くまでお待ちください。


附の申込期間について

詳細は下表のとおりです。

 
申込みの受付期間  寄附金の受入れが可能となる時期
(各期の事業費の確定後となります)
平成29年4月から12月第1回平成29年12月以降
第2回平成30年1月以降
平成30年1月から3月第3回平成30年4月以降
平成30年4月から6月第4回平成30年7月以降
平成30年7月から9月第5回平成30年10月以降
平成30年10月から12月第6回平成31年1月以降
平成31年1月から3月第7回平成31年4月以降
平成31年4月から6月第8回平成31年7月以降
平成31年7月から9月第9回平成31年10月以降
平成31年10月から12月第10回平成32年1月以降
平成32年1月から3月第11回平成32年4月以降

寄附金を受領する前に、市は寄附の総額が各期の事業費を超えないことを確認する必要があり、納入通知書をお送りできるのは、事業費の確定後となります。
そのため、寄附金の納入時期については相談の上、ご希望に添えない場合がありますことをご了承ください。


金方法について

「企業版ふるさと納税・賑わい創出による創業マインドの育成プロジェクト寄附申込書」の受取後、寄附金の受入ができる時期になりましたら、市から「納付書」をお送りします。
下記金融機関の本・支店へ納付書を持参し、お振込みください。

(野々市市指定金融機関・収納代理金融機関)
株式会社北國銀行、株式会社北陸銀行、株式会社福井銀行、金沢信用金庫、のと共栄信用金庫、北陸信用金庫、鶴来信用金庫、興能信用金庫、北陸労働金庫、野々市農業協同組合


領書ついて

寄附金の入金を確認後、市から受領証を郵送でお送りします。税の申告の際には、この受領書が必要ですので、大切に保管ください。

イラスト


問い合わせ・申し込み先

野々市市教育文化部生涯学習課

住所 〒921-8510 石川県野々市市三納1丁目1番地
電話 076-227-6116
E-mail shougai@city.nonoichi.lg.jp


 
   
                                           
関連情報
 野々市市立図書館
このページを印刷
 
ジャンル教育・文化・スポーツ
├教育委員会
├学校教育
│├小中学校
│└施設整備
├図書館
├生涯学習
│├生涯学習施設
│├サークル案内
│└イベント・教室
├文化・文化財
│├文化振興
│└文化財
└スポーツ
このページの情報は役に立ちましたか?



 
 
現在位置:HOMEの中の教育・文化・スポーツの中の図書館から地方創生応援税制(企業版ふるさと納税)
リンク・著作権プライバシーポリシーウェブアクセシビリティ方針
前のページへページトップへ
 

野々市市役所 〒921-8510 石川県野々市市三納1丁目1番地 電話番号 076-227-6000(代表)
窓口業務時間 8時30分から17時15分(市民課一部業務は17時45分まで) 庁舎のご案内

Copyright(C) 2009 NONOICHI CITY All Rights Reserved.