本文へジャンプ
石川県野々市市 
ホームへForeige language文字のサイズ変更
文字を拡大する標準の大きさに戻す文字を縮小する
ホームページの使い方サイトマップよくある質問ご意見・お問い合わせ
暮らしの手続き健康・福祉・子育て住まいと環境産業・観光・交流教育・文化・スポーツ
現在位置:HOMEの中の開かれた市政の中の財政・監査から健全化判断比率および資金不足比率

健全化判断比率および資金不足比率

更新日: 2017年9月6日
連絡先
財政課 財政係電話番号: 076-227-6031 zaisei@city.nonoichi.lg.jp

「地方公共団体の財政の健全化に関する法律(財政健全化法)」が平成19年6月に制定されました。この法律は、地方公共団体の財政状況を判断するために設けられました。

根拠条文

地方公共団体の財政の健全性に関する比率の公表の制度を設け、当該比率に応じて、地方公共団体が財政の早期健全化および財政の再生ならびに公営企業の経営の健全化を図るための計画を策定する制度を定めるとともに、当該計画の実施の促進を図るための行財政上の措置を講ずることにより、地方公共団体の財政の健全化に資することを目的とする(財政健全化法 第1条)

健全化判断比率は、次の4つの比率があります。

  • 実質赤字比率
  • 連結実質赤字比率
  • 実質公債費比率
  • 将来負担比率

資金不足比率は、水道事業会計と下水道事業特別会計が対象です。

平成19年度決算から健全化判断比率及び資金不足比率の公表が義務付けられました。 平成28年度決算に基づく比率を算出しましたので、お知らせします。

平成28年度決算版

平成28年度決算に基づき算出したところ、実質赤字比率、連結実質赤字比率は実質赤字額、連結実質赤字額がないため算定されませんでした。実質公債費比率は「5.5%」、将来負担比率は「19.4%」となりました。また、公営企業会計等における資金不足比率は資金不足額がないため算出されませんでした。

財政健全化法に基づく健全化判断比率および資金不足比率について

平成28年度決算 (107kbyte)pdf
平成27年度決算 (107kbyte)pdf
平成26年度決算 (106kbyte)pdf
平成25年度決算 (107kbyte)pdf
平成24年度決算 (106kbyte)pdf
平成23年度決算 (99kbyte)pdf
平成22年度決算 (98kbyte)pdf
平成21年度決算 (94kbyte)pdf 
平成20年度決算 (74kbyte)pdf 
平成19年度決算 (79kbyte)pdf

関連情報
このページを印刷
 
このページの情報は役に立ちましたか?



 
 
現在位置:HOMEの中の開かれた市政の中の財政・監査から健全化判断比率および資金不足比率
リンク・著作権プライバシーポリシーウェブアクセシビリティ方針
前のページへページトップへ
 

野々市市役所 〒921-8510 石川県野々市市三納1丁目1番地 電話番号 076-227-6000(代表)
窓口業務時間 8時30分から17時15分(市民課一部業務は17時45分まで) 庁舎のご案内

Copyright(C) 2009 NONOICHI CITY All Rights Reserved.