本文へジャンプ
石川県野々市市 
ホームへForeign language文字のサイズ変更
文字を拡大する標準の大きさに戻す文字を縮小する
ホームページの使い方サイトマップよくある質問ご意見・お問い合わせ
暮らしの手続き健康・福祉・子育て住まいと環境産業・観光・交流教育・文化・スポーツ
現在位置:HOMEの中の暮らしの手続きの中の税金の中の市県民税(個人市県民税・法人市民税)から住宅ローン控除(住宅借入金等特別税額控除)

住宅ローン控除(住宅借入金等特別税額控除)

更新日: 2016年9月26日
連絡先
税務課 住民税係電話番号: 076-227-6036 zeimu@city.nonoichi.lg.jp

平成19年からの税源移譲に伴う措置として、平成20年度から住宅ローン控除が創設されました。さらに平成22年度からは平成21年以降に入居された人に対しても適用することとなりました。

対象者

平成11年から平成18年または平成21年から平成31年6月30日までに入居し所得税の住宅ローン控除の適用を受けている人で、所得税から控除しきれない住宅ローン控除額がある人(ただし、特定増改築等住宅借入金等特別控除は対象外となります)。

※住宅取得等に係る措置の適用期限の延長について
平成28年8月24日の閣議決定により、住宅ローン減税等(新制度)の適用期限が平成33年12月31日まで延長となります。

控除額

次のうちいずれか少ない方の額が個人市県民税所得割から控除されます。

1.前年分の所得税から控除できなかった住宅ローン控除額

2.所得税の課税総所得金額等の5%または7%に相当する額

居住年月日により、割合と最高額は下記のとおりとなります。
ただし、平成26年4月1日以降の居住でも、住宅取得にかかる消費税率が5%であった場合の控除限度額は、平成26年3月31日以前のものとなります。

住宅ローン控除限度額一覧
  改正前改正後
居住年月日平成25年12月31日まで平成26年1月1日から
平成26年3月31日まで
平成26年4月1日から
平成31年6月30日まで
(平成33年12月31日まで延長予定)
控除限度額所得税の
課税総所得金額等の5%
(最高97,500円)
所得税の
課税総所得金額等の7%
(最高136,500円)


申告

税務署への確定申告や勤務先での年末調整の内容に基づき控除を適用しますので、市への住民税申告は原則不要です。

関連情報
このページを印刷
ジャンル暮らしの手続き
├戸籍・住民登録・印鑑証明
│├戸籍
│├住民登録
│├印鑑証明
│└外国人登録
├年金
├長寿医療制度
├国民健康保険
└税金
 ├市県民税(個人市県民税・法人市民税)
 ├固定資産税
 ├軽自動車ほか
 └納税・税証明
このページの情報は役に立ちましたか?



 
 
現在位置:HOMEの中の暮らしの手続きの中の税金の中の市県民税(個人市県民税・法人市民税)から住宅ローン控除(住宅借入金等特別税額控除)
リンク・著作権プライバシーポリシーウェブアクセシビリティ方針
前のページへページトップへ
 

野々市市役所 〒921-8510 石川県野々市市三納1丁目1番地 電話番号 076-227-6000(代表)
窓口業務時間 8時30分から17時15分(市民課一部業務は17時45分まで) 庁舎のご案内

Copyright(C) 2009 NONOICHI CITY All Rights Reserved.