本文へジャンプ
石川県野々市市 
ホームへForeign language文字のサイズ変更
文字を拡大する標準の大きさに戻す文字を縮小する
ホームページの使い方サイトマップよくある質問ご意見・お問い合わせ
暮らしの手続き健康・福祉・子育て住まいと環境産業・観光・交流教育・文化・スポーツ
現在位置:HOMEの中の暮らしの手続きの中の税金の中の軽自動車税ほかから都市計画税

都市計画税

更新日: 2009年2月28日
連絡先
税務課 資産税係電話番号: 076-227-6037 zeimu@city.nonoichi.lg.jp

都市計画税とは

都市計画事業又は土地区画整理事業に要する費用の一部を負担していただくための目的税(使途が定められている税)です。その使途の主なものに、街路整備事業、上下水道事業、公園緑地事業などがあります。

税率

都市計画税の税率は、0.15%です。(参考 制限税率は、0.3%です。)

納税義務者

毎年1月1日(賦課期日)現在において、都市計画地域のうち市街化地域に所在する土地・家屋の所有者です。

納税

都市計画税は、固定資産税と合算して納税をお願いしています。したがいまして、納期は固定資産税と同一日となっています。

評価及び税額の計算

評価額

固定資産税の評価額と同一です。

税額は次のように算出されます。

税額 = 課税標準 × 税率(0.15%)

注)新築住宅にかかる都市計画税の軽減措置はありません。

免税点

固定資産税が課税されない場合は、都市計画税も課税されません。

課税標準額

住宅用地特例

住宅用家屋がある土地の課税標準額の軽減は、次のとおりです。

  • 小規模住宅用地
    住宅用地の内200㎡以下の部分をいい、課税標準額は評価額の3分の1となります。
    同一敷地に2戸以上の家屋がある場合は、1戸につき200㎡までの部分が小規模住宅用地となります。
  • 一般住宅用地
    小規模住宅用地以外の住宅用地を一般住宅用地といい、課税標準額は評価額の3分の2になります。

負担調整

負担調整については、固定資産税と同様に行っています。

関連情報
 固定資産税についての解説
このページを印刷
ジャンル暮らしの手続き
├戸籍・住民登録・印鑑証明
│├戸籍
│├住民登録
│├印鑑証明
│└外国人登録
├年金
├長寿医療制度
├国民健康保険
└税金
 ├市県民税(個人市県民税・法人市民税)
 ├固定資産税
 ├軽自動車ほか
 └納税・税証明
このページの情報は役に立ちましたか?



 
 
現在位置:HOMEの中の暮らしの手続きの中の税金の中の軽自動車税ほかから都市計画税
リンク・著作権プライバシーポリシーウェブアクセシビリティ方針
前のページへページトップへ
 

野々市市役所 〒921-8510 石川県野々市市三納1丁目1番地 電話番号 076-227-6000(代表)
窓口業務時間 8時30分から17時15分(市民課一部業務は17時45分まで) 庁舎のご案内

Copyright(C) 2009 NONOICHI CITY All Rights Reserved.