○野々市市開発行為の規模を定める条例

平成23年12月19日

条例第32号

(趣旨)

第1条 この条例は、都市計画法施行令(昭和44年政令第158号。以下「令」という。)第19条第1項ただし書の規定に基づき、開発行為の規模に関し必要な事項を定めるものとする。

(令第19条第1項ただし書の開発行為の規模)

第2条 令第19条第1項ただし書の規定により条例で定める規模は、本市の市街化区域においては、500平方メートルとする。ただし、本市の市街化区域のうち土地区画整理法(昭和29年法律第119号)第103条第4項の公告がされた区域に設置されている公共施設に関して、都市計画法(昭和43年法律第100号)第33条に規定する基準に適合する開発行為をしようとする場合は、この限りでない。

附 則

この条例は、平成24年4月1日から施行する。

野々市市開発行為の規模を定める条例

平成23年12月19日 条例第32号

(平成24年4月1日施行)

体系情報
第10編 設/第1章 土木・建築
沿革情報
平成23年12月19日 条例第32号