ページの先頭です。 メニューを飛ばして本文へ

トップページ > ののいち子育て日和 > 母子保健<各種保健と健診>

印刷用ページを表示する 更新日:2019年3月29日更新 ページ番号:0003472 <外部リンク>

健やかにお子さんが育つように

母子健康手帳について

妊娠した人は、医師の妊娠証明書を持って、健康推進課(保健センター内)へ妊娠の届出をしてください。妊娠・出産・育児の一貫した健康記録として活用する「母子健康手帳」を渡します。この手帳は、お母さんとお子さんの健康を守るために作られたもので、予防接種や健診のときに必ず持っていき、健康の記録としてご利用ください。

マイナンバー制度の施行に伴い、妊娠届出の際に本人確認と個人番号の確認が必要となりました。お越しの際には妊婦の個人番号のわかるもの(個人番号カードまたは通知カード)と本人確認ができるもの(運転免許証等)を必ずお持ちください。
妊娠届出の詳細はこちら[Wordファイル/153KB]
代理人が申請する場合は委任状も必要です。
妊娠届出代理人申請の委任状はこちら[Wordファイル/14KB]
母子健康手帳交付時に妊娠・出産についての話をさせていただきます。妊娠経過や出産時の状況がわかる方がお越しください。

マイナンバーカードをお持ちの方はマイナポータルより母子健康手帳の電子申請が可能です。
電子申請された方も窓口で母子手帳をお渡しします。申請後はお早めに窓口にお越しください。
マイナポータル ぴったりサービスのページ<外部リンク>

妊産婦・乳児一般健康診査受診票の交付>

「母子健康手帳」と同時に「母子保健のしおり」を交付します。
この中には妊産婦・乳幼児の一般健康診査を無料で受診できる受診票と妊婦歯科健康診査受診票が入っていますのでご利用ください。

 妊婦歯科健康診査受診票 1枚
 ※受診できる歯科医療機関はこちら [PDFファイル/203KB]

  • 妊婦健康診査受診票 14枚
  • 産婦健康診査受診票 1枚
  • 乳児健康診査受診票 2枚

転入して野々市市の「母子保健のしおり」を持っていない人は、「母子健康手帳」と転入前の住所地で使用していた受診票を持って健康推進課(保健センター内)へお越しください。

県外で受診した妊産婦・乳幼児の一般健康診査については、下記のページをご覧いただき費用助成の申請手続きをお願いします。
里帰り健診費用助成事業の詳細はこちら[PDFファイル/106KB]
里帰り健診費用助成申請書はこちら[PDFファイル/141KB]

プレパパママクラス

妊娠中から出産・育児まで健やかにすごせるよう、身体、栄養面、育児について学ぶクラスです。

1.プレパパママクラス平成30年度の日程[PDFファイル/689KB]

2.プレパパママクラス平成31年度の日程 [PDFファイル/846KB]

赤ちゃん訪問

生後4か月までの乳児と産婦のいる全家庭を対象に、保健師または助産師が訪問して赤ちゃんの身体計測や育児相談をしています。

乳幼児健康診査

お子さんの身体と心の成長をみながら、お母さんと一緒に育児を考えます。

  1. 乳幼児健康診査、来所相談の平成30年度の日程[PDFファイル/1.37MB]
  2. 乳幼児健康診査、来所相談の平成31年度の日程 [PDFファイル/949KB]
事業名 内容 受付時間
4か月児健康診査 身体計測、医師の診察、育児相談 13時15分から13時45分
1歳6か月児健康診査 身体計測、医師・歯科医師の診察、育児・栄養相談、ブラッシング指導 13時15分から13時45分
3歳4か月児健康診査 身体計測、尿検査、医師・歯科医師の診察、育児・栄養相談 13時15分から13時45分

1か月児健診、11か月児健診は県内の医療機関で受診してください。

来所相談

事業名 内容 受付時間
7か月児相談 身体計測、離乳食についての講話、離乳食試食、育児・栄養相談、ブックスタート 9時15分から9時45分
10か月児相談 身体計測、発達・離乳食についての講話、離乳食試食、育児・栄養相談、親子手遊び体験 9時15分から9時45分

電話相談

事業名 電話番号 日時 場所
テレホン子育て相談
育児相談
各子育て
支援センター
各市立保育園
毎週月曜日から金曜日
9時から16時
各子育て
支援センター
各市立保育園
育児電話相談 248-3511 毎週月曜日から金曜日
8時30分から17時15分
健康推進課

産後安心ヘルパー派遣事業

次のいずれかに該当する家庭に、ヘルパーを派遣します。

  1. 産後1年未満の産婦で体調不良や心身の疾病のため、育児や家事が困難な方
  2. 産後4か月未満の産婦で日中に家事または育児を支援する者がいない方
  3. 産後1年未満の多胎児の産婦で、日中に家事もしくは育児を支援する者がいないため支援が必要な方

産後安心ヘルパーについての案内はこちら

産後安心ヘルパー申請書はこちら [PDFファイル/96KB]

健康推進課(保健センター内) 電話248-3511までお問い合わせください。

こども医療費給付事業

子育て支援課 電話227-6077までお問い合わせください。

その他の助成

育成医療 肢体不自由、先天性心疾患、内臓障害などで県の指定医療機関で治療しているとき 福祉総務課
227-6063
未熟児養育医療 赤ちゃんが未熟児(出生時体重2,000g以下もしくは生活力が特に薄弱な乳児)として出生し、指定医療機関で入院治療しているとき 子育て支援課
227-6077

みなさんの声を聞かせてください

このページの情報は役に立ちましたか?
このページは見つけやすかったですか?

Adobe Reader<外部リンク>

PDF形式のファイルをご覧いただく場合には、Adobe社が提供するAdobe Readerが必要です。
Adobe Readerをお持ちでない方は、バナーのリンク先からダウンロードしてください。(無料)


ののいち市立保育園
  • 休日夜間小児救急医療電話相談
  • 健診イベントカレンダー
  • よくある質問
  • 野々市市教育委員会
  • 学びの杜ののいちカレード<外部リンク>