ページの先頭です。 メニューを飛ばして本文へ

トップページ > ののいち子育て日和 > 令和2年度 保育所・認定こども園入園申し込み

印刷用ページを表示する 更新日:2019年9月12日更新 ページ番号:0001071 <外部リンク>

受付期間 令和元年10月1日(火曜日)から12日(土曜日)まで(土曜日の午後と日曜日・祝日および行事日を除く)
申込書の配布期間は令和元年9月24日(火曜日)
(1)認定の種類

認定区分 対象となる子ども 利用できる主な施設
1号認定

満3歳以上の就学前の子ども
(2号認定を除く)

幼稚園(※)・認定こども園
2号認定 満3歳以上で保護者の就労や疾病などにより保育を必要とする子ども 保育所・認定こども園
3号認定 満3歳未満で保護者の就労や疾病などにより保育を必要とする子ども

※幼稚園についての申し込みの時期・方法については、各幼稚園にお問い合わせください。

※1号認定の選考基準は各施設にお問い合わせください。

(2)保育の必要量に応じた区分

 2号認定または3号認定を受ける人は、保育の必要量によって、さらに「保育標準時間」または「保育短時間」に区分されます。

区分 利用できる保育時間
保育標準時間(フルタイム就労を想定) 1日最大11時間+必要に応じ延長保育
保育短時間(パートタイム就労を想定) 1日最大8時間(8時30分から16時30分まで)+必要に応じ延長保育

※「保育短時間」利用が可能となる保護者の就労要件には、1日4時間以上かつ週4日以上、月16日以上の勤務証明が必要です。(1か月当たり64時間以上)

申し込み

 教育・保育給付認定申請書(兼施設利用申込書)は、各施設で9月24日(火曜日)からお渡しします。必要事項を記入のうえ第1希望の施設に提出してください。
 継続入園の方も来年度の意向を確認しますので、現在通園している施設に提出してください。
 市外の施設を希望される方は、子育て支援課までご相談ください。
 平成28年1月よりマイナンバーの利用が開始されました。教育・保育給付認定申請書(兼施設利用申込書)の提出時に本人確認が必要となりますので、個人番号カードまたは、通知カードと本人確認書類をお持ちください。

※マイナポータルのぴったりサービスもご利用できます。(申請書の受付はできますが、就労証明書等の添付書類の原本を第1希望の施設に提出する必要があります。)
 オンライン申請には、マイナンバーカード、マイナンバーカードに対応するICカードリーダライタまたはスマートフォンが必要です。
(受付期間:10月1日(火曜日)から10月12日(土曜日)午前中まで)
 ぴったりサービスはこちら ぴったりサービス<外部リンク>

必要な書類

  1. 教育・保育給付認定申請書(兼施設利用申込書)
    第1希望の施設で受け取ってください。
  2. 申請書に添付する書類
    保育を必要とする事由により提出書類が異なります。以下参考。
保育を必要とする事由 必要書類 添付書類

就労中
(復職予定含む)

妊娠出産予定
(出産予定日の前後8週)
保育を必要とする証明書(申立書)[PDFファイル/100KB] ・母子手帳等の出産予定日がわかる証明書類等の写し
就学
(職業訓練含む)

・在学証明書または在籍証明書
・時間数のわかるカリキュラムもしくは、時間割

※就労要件と同様に、4時間/日以上かつ4日/週以上の時間数が必要です。
病気療養中 ・医師の診断書(療養期間、保育ができない旨の記載が必要)もしくは、障害者手帳の写し等
介護・看護中 ・医師による被介護・被看護者の診断書
(療養期間、保育ができない旨の記載が必要)
求職活動
(起業準備を含む)
・施設入園後、ハローワークカード等の写し
※継続入園児のみ
育児休業中
(対象児童が満1歳になる月の末日まで)
・勤務先の育児休業期間が記載された辞令等の写し
(育休期間欄に記載のある就労申立書(勤務(予定)証明書)でも可)
その他 ※上記以外の理由の場合、子育て支援課保育係にご相談ください。

※ 誤った箇所の訂正につきましては、二重線を引き、訂正印押印後、正しいものを余白に記載願います。修正テープ等を利用した訂正はご遠慮ください。

公立保育所

園名 所在地 電話番号 保育時間(平日) 保育時間(土曜日)
中央保育園 本町三丁目2番22号 (076)248-0240 7時15分から19時 7時15分から18時
富奥保育園 中林五丁目30番地 (076)248-0828 7時15分から19時 7時15分から18時
押野保育園 押野三丁目115番地 (076)248-0343 7時15分から19時 7時15分から18時
御経塚保育園 御経塚一丁目288番地 (076)248-0181 7時15分から19時 7時15分から18時
あすなろ保育園 御経塚五丁目30番地 (076)246-0211 7時15分から19時 7時15分から18時

保育所とは
保護者の就労や病気等により保育を必要とする児童に対して保護者に代わって保育を行う児童福祉施設です。

法人保育所

園名 所在地 電話番号 保育時間(平日) 保育時間(土曜日)
ふじひら保育園<外部リンク> 藤平142番地 (076)246-1181 7時から19時 7時から18時

保育所とは
保護者の就労や病気等により保育を必要とする児童に対して保護者に代わって保育を行う児童福祉施設です。

認定こども園

認定こども園とは
幼稚園と保育所の機能や特徴をあわせ持ち、地域の子育て支援も行う施設です。
(特徴)満3歳以上の子どもについて、保護者の働いている状況に関わりなく、どの子どもも保育・教育を一緒に受けられます。

園名

所在地 電話番号 保育時間(平日) 保育時間(土曜日)
幼保連携型認定こども園和光<外部リンク> 扇が丘15番5号 (076)248-6250 7時から19時 7時から18時
アリスこども園<外部リンク> 二日市五丁目332番地 (076)294-2525 7時から19時 7時から18時
認定こども園
ほのみこども園
<外部リンク>
新庄三丁目145番地 (076)248-7000 7時から19時 7時から18時
幼保連携型認定こども園
エンジェル保育園
<外部リンク>
本町六丁目22番1号 (076)248-2888 7時から19時 7時から18時
ほりうちこども園<外部リンク> 堀内四丁目160番地 (076)248-2320 7時15分から19時 7時15分から18時
幼保連携型認定こども園
あわだこども園
<外部リンク>
粟田五丁目330番地 (076)246-3737 7時から19時 7時から18時
幼保連携型認定こども園
美郷保育園
<外部リンク>
郷一丁目102番地 (076)246-3320 7時から19時 7時から18時
幼保連携型認定こども園はくさん保育園<外部リンク> 白山町4番2号 (076)248-4337 7時15分から19時 7時15分から18時
つばきこども園<外部リンク> 太平寺一丁目302番地 (076)248-1155 7時15分から19時 7時15分から18時
ヴィテンSMCこども園<外部リンク> 横宮町67番地9 (076)248-6210 7時から19時 7時から18時

※内容などは変更になる場合があります。

※休日保育(日曜日・祝日)はアリスこども園、幼保連携型認定こども園美郷保育園で実施します。
 休日の開園時間は、8時30分から17時30分です。
 幼保連携型認定こども園美郷保育園の休日保育については、令和2年度より0歳児クラス、1歳児クラスは行いません。

※各施設の情報は、各施設のホームページをご参照ください。

 

施設位置図へリンク

入園決定方法

 申請書等の提出書類をもとに、教育・保育給付認定を行い、入所の可否を決定します。(2月中に通知予定)
 定員を超える申し込みがあった場合は、就労状況等を踏まえて、保育を必要とする度合いの大きい方から優先順位をつけて入所決定を行います。定員を超える申し込みのために希望する施設への入園ができなかった場合には、第2希望園、もしくは他の園に変更していただくこともあります。

産後休暇、育児休暇後の職場復帰によるお子さんの年度途中入園

 保育所・認定こども園は4月に、ほぼ定員に近い状況でスタートしますので、年度の途中に入園を申し出た場合、空きがなく入園できない場合があります。
 令和2年度(令和2年5月1日~令和3年3月1日)の途中入園を希望される場合も、令和元年10月1日(火曜日)から12日(土曜日)に希望する保育所・認定こども園にお申し込みください。(求職要件の方は、4月入園のみ申込可能)。なお、入園決定のお知らせは、入園の前月中旬に通知する予定です。

参考 令和元年度の利用者負担額(保育料)

納期限一覧

幼児教育・保育無償化について専用ページを開設いたしました。ご参考ください。

※子ども・子育て支援新制度に関する詳しい内容については内閣府のホームページ<外部リンク>をご覧ください。

みなさんの声を聞かせてください

このページの情報は役に立ちましたか?
このページは見つけやすかったですか?

Adobe Reader<外部リンク>

PDF形式のファイルをご覧いただく場合には、Adobe社が提供するAdobe Readerが必要です。
Adobe Readerをお持ちでない方は、バナーのリンク先からダウンロードしてください。(無料)


ののいち市立保育園
  • 休日夜間小児救急医療電話相談
  • 健診イベントカレンダー
  • よくある質問
  • 野々市市教育委員会
  • 学びの杜ののいちカレード<外部リンク>