ページの先頭です。 メニューを飛ばして本文へ
トップページ > 野々市市消費生活センター > 体験型消費者教育事業「こどものまちボンボンタウン」参加者を募集します

本文

体験型消費者教育事業「こどものまちボンボンタウン」参加者を募集します

印刷用ページを表示する 更新日:2019年5月27日更新 ページ番号:0014821 <外部リンク>

体験型消費者教育事業「こどものまちボンボンタウン」参加者を募集します

「こどものまちボンボンタウン」とは?

 こどものまちボンボンタウンとは、こどもが主体となってつくる仮想のまちです。
 タウン内では、疑似通貨が流通し、お買い物できたり(消費者体験)、お仕事が体験できたり(職業体験)、お店を出せたり(起業体験)、税金を納めます(市民体験)。まちをつくるリーダーは「キャプテン」と呼ばれ、キャプテンを選出する選挙もあります(市民体験)。
 様々な体験を通じ、こどもたちは主体的に情報を集め、様々な観点から評価した上で選択する力や、自らの意思決定が社会・経済等へ及ぼす影響を考慮した上で行動する力のほか、挑戦と失敗を繰り返しながら、自信をつけ、やればできるんだと自分の可能性を信じる力を育みます。
 今年度4月1日にオープンしたばかりの「にぎわいの里ののいち カミーノ」公民館スペースを全館貸し切っての「初」開催です!
 こどもたちの「やってみたい!」を開放し、溢れ出る生まれ持った好奇心が爆発できる環境を目指します。

主  催:野々市市消費生活センター
企画運営:ののいちはぐドットネット運営委員会
後  援:野々市市教育委員会
対  象:野々市市内の小学1年生~小学6年生 100名
申  込:ののいちはぐドットネット運営委員会HPより専用フォームにて申し込み
http://www.nonoichihug.net/2019/05/blog-post.html<外部リンク>

「こどものまち」実施スケジュール

(1)こども会議#1:6月22日(土曜日) 午前10時~正午
 「街ってなに?」「どんな街をつくりたい?」
(2)こども会議#2:8月7日(水曜日) 午後1時~午後4時
 「どんな仕事をしよう?」「誰のために?何をつくる?どのように販売する?」
(3)「こどものまちボンボンタウン」:8月27日(火曜日)~28日(水曜日)(2日間)

こどものまちボンボン こども会議ロゴ

みなさんの声を聞かせてください

このページの情報は役に立ちましたか?
このページは見つけやすかったですか?

前のページへ戻る
ページの先頭へ