ページの先頭です。 メニューを飛ばして本文へ

市民活動団体

ページ番号:0002066 印刷用ページを表示する 更新日:2018年12月25日更新 <外部リンク>

市民協働のパートナーとしての非営利組織を市民活動団体と呼ぶこともあり、主にボランティア団体とNPOがあります。

ボランティア活動・ボランティア団体

 ボランティア(volunteer)活動とは、原則として自発(自主)性、無償(無給)性、利他(社会、公共、公益)性に基づく活動とされています。最近は、実費程度の有償による活動もボランティア活動としている場合もあります。

 特定の名称を付けてボランティア活動を行うグループをボランティア団体としていますが、営利企業などが地域貢献の一環としてボランティア活動を行うことも活発になっています。

 なお、社会福祉協議会では、恒常的にボランティア活動を行う団体の把握を行っていますが、児童の見守り活動や安全パトロールなど数値に現れないボランティア活動も数多く実施されています。

市民協働による ボランティア活動事例

野々市市のアダプトプログラムへリンク

石川県のボランティア情報

公益財団法人石川県県民ボランティアセンターにリンク<外部リンク>

NPO

 民間非営利団体(Non Profit Organization) のこと。

 特定非営利活動促進法に基づく法人格を持った団体は「NPO法人(特定非営利活動法人)」と呼ばれています。法人格を持たない民間非営利団体もNPOと呼ばれています。

 非営利とは、利益の非分配、つまり配当をしないという意味であり、収益活動をしないという意味ではありません。

野々市市のNPO法人

内閣府NPO法人ポータルサイトにリンク<外部リンク> ※石川県 野々市市 を指定して検索してください

 

NPOの画像
(概念図の出典:市民活動団体(NPO)と行政のパートナーシップのあり方に関する研究報告)

 

みなさんの声を聞かせてください

このページの情報は役に立ちましたか?
このページは見つけやすかったですか?