ページの先頭です。 メニューを飛ばして本文へ
トップページ > 組織でさがす > 市民協働課 > 野々市市 第71回人権週間

野々市市 第71回人権週間

ページ番号:0002509 印刷用ページを表示する 更新日:2019年11月26日更新 <外部リンク>

第71回人権週間 12月4日(水曜日)から10日(火曜日)まで

 昭和23年(1948年)12月10日の第3回の国際連合総会において「世界人権宣言」が採択されたことを記念して、12月4日から10日までをわが国では「人権週間」としたものです。

「すべての人間は、生まれながらにして自由であり、かつ、尊厳と権利とについて平等である。」 (世界人権宣言第1条から)

人権について考えてみましょう

 私たちは、日常生活の中で、お互いの人権をどのように考えているのでしょうか。
 守られているときにはその大切さに気づかず、侵されたときに初めて大変だと思う。人権とは「水や空気」のようなものとして感じているのかもしれません。
 しかし、身近なところで、

  • いじめ、体罰、児童虐待などの子どもの人権について
  • 無視、あなどり、高齢者虐待などのお年寄りの人権について
  • 完全な社会参加を目指す障害のある人の人権について
  • 「男は仕事、女は家庭」の意識などから生まれる性差別について
  • 人種、民族、生活習慣の違いなどから生ずる外国人に対する偏見や差別について
  • インターネットの掲示板等に他人を誹謗中傷する表現を掲載することなどについて

 このような「偏見」や「差別」などによる様々な人権問題が起きています。
 人はだれでも幸せに生きたいと願っています。と同時に、家族や友人などまわりの人々の幸せを願っています。すべての人々が幸せに生きるためには、お互いの人権を尊重し、相手を思いやる心で、豊かな人間関係を築いていかなければなりません。
 人権とは、傷つけてもいけない、傷つけられてもいけない、とても「大切」なものなのです。

第71回人権週間のチラシはこちらから [PDFファイル/905KB]

みなさんの声を聞かせてください

このページの情報は役に立ちましたか?
このページは見つけやすかったですか?

Adobe Reader<外部リンク>

PDF形式のファイルをご覧いただく場合には、Adobe社が提供するAdobe Readerが必要です。
Adobe Readerをお持ちでない方は、バナーのリンク先からダウンロードしてください。(無料)