ページの先頭です。 メニューを飛ばして本文へ
トップページ > 組織でさがす > 市民協働課 > 野々市市男女共同参画推進条例

野々市市男女共同参画推進条例

ページ番号:0003711 印刷用ページを表示する 更新日:2018年12月25日更新 <外部リンク>

女性、男性が、固定的な性別意識にとらわれることなく、互いを自立した対等なパートナーとして尊重しあい、社会のあらゆる場において、はつらつと主体的に参画していける都市(まち)の実現を目指します。

なぜ条例を制定したのですか?

住民一人ひとりが互いの人格や生き方を尊重し、女性も男性も主体性をもって自分らしく生きるための意識づくりや、男女があらゆる分野に共に参画し、責任を分かち合い、生き生きと安心して暮らすことができるまちづくりを目的として、平成14年3月「野々市町男女共同参画プラン」を策定しました。しかし、プランはあくまで「計画」ですので、更なる推進体制の確立を図るため、男女共同参画を推進する根拠となる条例(平成16年3月議会において可決、平成16年4月1日より施行)を制定しました。

条例の特徴

  • 家庭における男女共同参画の推進を重視しました
  • 市が設置する附属機関等の委員の男女いずれか一方の数が10分の4未満にならないようにつとめるよう明記しました
  • 市が事業者に対して積極的改善措置を講ずるよう指導・助言ができるようにしました

みなさんの声を聞かせてください

このページの情報は役に立ちましたか?
このページは見つけやすかったですか?