ページの先頭です。 メニューを飛ばして本文へ
トップページ > 組織でさがす > 市民協働課 > 国際交流員(CIR)の紹介と派遣依頼

国際交流員(CIR)の紹介と派遣依頼

ページ番号:0000922 印刷用ページを表示する 更新日:2019年7月8日更新 <外部リンク>

国際交流員(CIR)の紹介

国際交流員エドワードのプロフィール

エドワード・ミルナーは平成29年8月に野々市市初の国際交流員として着任しました。

  • 名前: エドワード・ミルナー(Edward Milner)
  • 出身: イギリス
  • 年齢: 25歳 (2019年7月現在)
  • 言語: 英語、日本語
  • 趣味: 卓球、映画、語学

国際交流員からの一言

Hello! 国際交流員のエドワード・ミルナーです。

イギリスで生まれ育ち、今は野々市市で国際交流の推進に取り組んでいます。

市内外国人住民の支援、異文化理解イベント、市刊行物の英訳、出身国についての講演など様々な事業に関わっています。

国際交流員としての仕事が楽しくて、いつもやりがいを感じます。これからも、日本人と外国人の架け橋となり、人々をつなぐことができたらうれしいと思います。

どうぞよろしくお願いします!

国際交流員とは?

エドワード・ミルナーが写っている写真

国際交流員とは、地域の国際化の推進を図るために、JETプログラム(語学指導等を行う外国青年招致事業)を通じて選考され、日本各地の地方自治体に配属される外国人のことです。CIR(Coordinator for International Relations)とも呼ばれます。
国際交流員の主な職務は下記の通りです。

  • 国際交流イベントの企画・実施
  • 外国人住民の支援
  • 学校・保育園訪問
  • 翻訳・通訳
  • 姉妹都市との連絡補助

国際交流員の派遣

市では、地域の国際化のために国際交流員を派遣しています。

国際交流員の派遣を希望する場合、以下の「野々市市国際交流員の派遣に関する事務取扱要領」をご確認の上、「野々市市国際交流員派遣依頼申請書」に記入して、郵送、ファックス、メールにて、または市民協働課にご提出ください。

野々市市国際交流員派遣依頼申請書 [Wordファイル/26KB]

野々市市国際交流員派遣依頼申請書 [PDFファイル/108KB]

野々市市国際交流員の派遣に関する事務取扱要領[PDFファイル/111KB]

国際交流員の派遣例:

  • 出身国や体験についての講演
  • 保育園での英語遊び(英語の歌・手遊びなど)
  • 小中学校での総合学習(異文化理解)の講師
  • 町内会の行事への参加
  • 子供会のイベントへの参加

野々市市国際友好親善協会(野々市市役所市民協働課内)
Nonoichi International Friendship & Goodwill Association
電話 076-227-6029
ファックス 076-227-6259
E-Mail kyoudou@city.nonoichi.lg.jp

みなさんの声を聞かせてください

このページの情報は役に立ちましたか?
このページは見つけやすかったですか?

Adobe Reader<外部リンク>

PDF形式のファイルをご覧いただく場合には、Adobe社が提供するAdobe Readerが必要です。
Adobe Readerをお持ちでない方は、バナーのリンク先からダウンロードしてください。(無料)