ページの先頭です。 メニューを飛ばして本文へ
トップページ > 組織でさがす > 産業振興課 > 中小企業振興事業補助金

中小企業振興事業補助金

ページ番号:0003718 印刷用ページを表示する 更新日:2021年4月2日更新 <外部リンク>

令和3年度小規模事業者販路開拓等支援事業

事業内容 小規模事業者が持続的な経営に向けて意欲的に取り組む販路開拓等の活動で、専門機関と連携しながら行う事業について補助するもの
補助対象者 市内に主たる事業所を有する小規模事業者であって、市内で引き続き1年以上同一事業を営むもの
交付要件 事前に、販路開拓等につながる事業計画書を作成し、野々市市商工会の推薦を受けていること。
補助対象経費 機器備品費等、広報費、旅費、開発費、委託費
補助率 2分の1以内
補助限度額 10万円(野々市ブランド認定品の販路開拓に係る事業の場合は15万円)
申請先 野々市市商工会 電話番号:(076)246-1242
※計画書の作成から野々市市商工会の推薦まで、ある程度の日数を要しますので、お早めに野々市市商工会にご相談ください。
申請期間

令和3年4月1日(木曜日)から10月29日(金曜日)まで

※予算がなくなり次第、受付を終了します。

新製品開発・販路開拓支援事業

新製品開発支援分

事業内容 県のプレミアム石川ブランド(最優秀賞)の称号を認定された製品のブランド化に取り組む事業について補助するもの
補助対象者 市内に主たる事業所を有する中小企業者であって、市内で引き続き1年以上同一事業を営むもの
交付要件 県のプレミアム石川ブランド(最優秀賞)の称号を認定された製品のブランド化のための補助金の交付を受けていること。
補助対象経費 石川県知事が認めた補助対象経費から県補助金を差し引いた額
補助率 2分の1以内
補助限度額 80万円
申請先 産業振興課 電話番号:(076)227-6082
申請期間 随時
※予算がなくなり次第、受付を終了します。

交付申請書ほか(様式) [Wordファイル/40KB]

展示会出展支援分

事業内容 販路開拓のため、全国的規模で開催される展示会または見本市に出展する経費について補助するもの
補助対象者 市内に主たる事業所を有する中小企業者であって、市内で引き続き1年以上同一事業を営むもの
交付要件 全国的規模で開催される展示会または見本市(国外で開催されるものは、市長が認めたものに限る。)への出展であって、次に掲げるものではないこと。
  1. 会場で即売を主たる目的とするもの
  2. 当該年度に、すでにこの補助金の交付を受けているもの
補助対象経費 小間料、小間装飾料、出品物輸送料、WEB上で行われる場合の登録料
補助率 2分の1以内
補助限度額 30万円(前年に同事業の補助金交付を受けている場合は15万円)
申請先 産業振興課 電話番号:(076)227-6082
申請期間

随時
※予算がなくなり次第、受付を終了します。

交付申請書ほか(様式) [Wordファイル/40KB]

従業員福利厚生設備等設置事業

事業内容 従業員の福利厚生のため、就業促進に向けた環境整備に意欲的に取り組む事業について補助するもの
補助対象者 市内に主たる事業所を有する中小企業者であって、市内で引き続き1年以上同一事業を営むもの
交付要件 従業員の就業環境の向上につながる休憩設備及び備品(汎用性の高いものは除く。)の設置・購入を行うものであること。
補助対象経費 工事費、機械設置費等
補助率 3分の1以内
補助限度額 20万円(女性の就業環境の向上に資するものは25万円)
申請先 産業振興課 電話番号:(076)227-6082
申請期間 随時
※予算がなくなり次第、受付を終了します。

交付申請書ほか(様式) [Wordファイル/40KB]

若手経営者・管理者養成事業

海外研修派遣事業分

事業内容 国、地方公共団体及びその他の公共的団体で市長が認めるものが行う海外研修派遣事業に参加する経費について補助するもの
補助対象者 市内に主たる事業所を有する中小企業者であって、市内で引き続き1年以上同一事業を営むもの
交付要件 研修参加者は、おおむね40歳までの、市内に勤務している者であること。
補助対象経費 海外研修に参加するために要する旅費、宿泊費、負担金
(参加者一人当たり上限30万円)
補助率 3分の1以内
補助限度額 30万円
申請先 産業振興課 電話番号:(076)227-6082
申請期間 随時
※予算がなくなり次第、受付を終了します。

交付申請書ほか(様式) [Wordファイル/40KB]

中小企業大学校受講支援分

事業内容 中小企業大学校が行う若手経営者・管理者養成を目的とする研修の受講費について補助するもの
補助対象者 市内に主たる事業所を有する中小企業者であって、市内で引き続き1年以上同一事業を営むもの
交付要件 次に掲げる要件をすべて満たしていること。
  1. 中小企業大学校が行う若手経営者・管理者養成を目的とする研修であること。
  2. 受講者が市内に勤務している者であること。
補助対象経費 受講料(受講者一人当たり上限10万円)
補助率 2分の1以内
補助限度額 10万円
申請先 産業振興課 電話番号:(076)227-6082
申請期間 随時
※予算がなくなり次第、受付を終了します。

交付申請書ほか(様式) [Wordファイル/40KB]

研修事業支援分

事業内容 若手経営者・管理者のために行う研修、セミナー等の研修事業について補助するもの
補助対象者 野々市市商工会または若手経営者・管理者により組織された団体で市長が認めたもの
交付要件 おおむね40歳までの者を対象にした研修事業であること。
補助対象経費 謝礼、交通費、宿泊費、会場借上料、資料代
補助率 3分の1以内
補助限度額 50万円
申請先 産業振興課 電話番号:(076)227-6082
申請期間 随時
※予算がなくなり次第、受付を終了します。

交付申請書ほか(様式) [Wordファイル/40KB]

みなさんの声を聞かせてください

このページの情報は役に立ちましたか?
このページは見つけやすかったですか?

Adobe Reader<外部リンク>

PDF形式のファイルをご覧いただく場合には、Adobe社が提供するAdobe Readerが必要です。
Adobe Readerをお持ちでない方は、バナーのリンク先からダウンロードしてください。(無料)