ページの先頭です。 メニューを飛ばして本文へ
トップページ > 組織でさがす > 産業振興課 > 企業立地促進助成制度

企業立地促進助成制度

ページ番号:0001595 印刷用ページを表示する 更新日:2018年12月25日更新 <外部リンク>

野々市市では、市内経済の活性化を図ることを目的として、企業の皆さんの新たな進出や事業拡大による投資・雇用を支援する助成制度を設けています。

※この制度の適用にあたっては、必ず事前にご相談ください。

助成金の種類

企業立地促進助成金

投資した固定資産に対する助成金です。
助成額は、投資総額の20パーセント以内で、最大2億円です。

雇用促進助成金(1企業1回限り)

企業立地促進助成金の適用を受けた企業が、野々市市に住所を有する方を新たに雇用した場合の助成金です。
助成額は、新規に常時雇用した方一人につき50万円で、最大2,500万円です。

対象業種

  • ソフトウェア業
  • 情報処理・提供サービス業
  • 自然科学研究所
  • デザイン業
  • 機械設計業
  • ホテル(コンベンション機能を有するもの)

助成要件

投資額 5,000万円以上
(用地・家屋を賃借する場合は、3年分の賃料を投資額に含むことができます。)
従業員数 新設の場合、常時雇用者数が5人以上
増設の場合、常時雇用者の増加数が2人以上
その他 ホテルの場合、客室の数が100室以上で、講演会・研修会・展示会等を開催するための設備を備えた床面積300平方メートル以上の会議室か宴会場を有すること。(新設のみ対象です。)

チラシ[PDFファイル/155KB]

みなさんの声を聞かせてください

このページの情報は役に立ちましたか?
このページは見つけやすかったですか?

Adobe Reader<外部リンク>

PDF形式のファイルをご覧いただく場合には、Adobe社が提供するAdobe Readerが必要です。
Adobe Readerをお持ちでない方は、バナーのリンク先からダウンロードしてください。(無料)