ページの先頭です。 メニューを飛ばして本文へ
トップページ > 組織でさがす > 介護長寿課 > 新型コロナウイルス感染症に係る要介護認定の臨時的な取扱い

新型コロナウイルス感染症に係る要介護認定の臨時的な取扱い

ページ番号:0022672 印刷用ページを表示する 更新日:2020年4月24日更新 <外部リンク>

 「新型コロナウイルス感染症に係る要介護認定の臨時的な取扱いについて(その4)」(令和2年4月7日付け事務連絡 厚生労働省老健局保健課)に基づき、要介護(要支援)認定の従来の有効期間に新たに12か月合算する取扱いといたします。
 なお、現在の要介護(要支援)認定の有効期間が6か月以内の被保険者につきましては、従来の有効期間に新たに6か月合算することといたします。

対象者や手続き方法につきましては、以下のとおりです。

対象者

要介護(要支援)認定更新申請者であり、かつ次の(1)または(2)のいずれかに該当する方

 (1)新型コロナウイルス感染症拡大防止の観点から、現在の有効期間内に本人と面会ができない、または本人およびご家族様が訪問調査を希望せず、認定調査の実施が困難な状況にある方
 (2)新型コロナウイルス感染症の感染防止のため、主治医意見書を作成するための病院受診ができない方(主治医が電話にて必要事項を聞き取り、作成できる場合は対象となりません)

手続き方法

 「介護保険 要介護更新認定・要支援更新認定申請書」および「要介護(要支援)更新認定有効期間延長合算申出書」を記入の上、「介護保険被保険者証(原本)」を添えて、野々市市介護長寿課に提出してください。

 申請を受け付けたあと、市から要介護(要支援)認定結果通知書と有効期間を延長した介護保険被保険者証を郵送します。

要介護(要支援)認定申請書 [PDFファイル/140KB]

要介護(要支援)更新認定有効期間合算申出書 [PDFファイル/106KB]

注意点

 ・新規申請及び区分変更申請は臨時的な取扱いの対象となりません。面会制限のある施設や医療機関等に入所(院)されている場合は、制限が解かれた後に認定調査を実施しますので、認定結果の通知に遅れが生じる可能性があります。

 ・今後、国の通知等により新型コロナウイルス感染症に係る要介護認定の臨時的な取扱いについて、変更が想定されます。
 変更時は、野々市市ホームページでお知らせいたしますので、ご確認いただくようお願いいたします。

参考

新型コロナウイルス感染症に係る要介護認定の臨時的な取扱いについて(その4)」 [PDFファイル/39KB]

問い合わせ

介護長寿課 介護保険担当 227-6066

みなさんの声を聞かせてください

このページの情報は役に立ちましたか?
このページは見つけやすかったですか?

Adobe Reader<外部リンク>

PDF形式のファイルをご覧いただく場合には、Adobe社が提供するAdobe Readerが必要です。
Adobe Readerをお持ちでない方は、バナーのリンク先からダウンロードしてください。(無料)