ページの先頭です。 メニューを飛ばして本文へ
トップページ > 組織でさがす > 子育て支援課 > 新生児臨時特別給付金について

新生児臨時特別給付金について

ページ番号:0025464 印刷用ページを表示する 更新日:2020年10月1日更新 <外部リンク>

新生児臨時特別給付金について

 新型コロナウイルス感染症への対策として、国は「特別定額給付金」事業を実施しました。しかし、特別定額給付金では「令和2年4月27日に住民として登録されている人」が対象のため、4月28日以降に出生した新生児は対象ではありません。

 野々市市では、令和2年4月28日から令和3年4月1日までに生まれた新生児の保護者に対して、市独自に給付を行い、家計を支援します。

 

支給対象児童

  (1)令和2年4月28日から令和3年4月1日までに生まれた新生児。

  (2)住民基本台帳への最初の記載が野々市市にされた新生児。

 

支給対象者

  (1)支給対象児童の父または母であること。

  (2)支給対象児童の出生から給付金の申請日までの間引き続き野々市市の住民基本台帳に記載されていること。

  (3)市税の滞納がないこと。

  (4)他の自治体から類似の給付金を受けていないこと。

 

支給金額

  支給対象児童1人あたり、10万円

 

申請期間

  令和2年10月1日から令和3年4月30日

 

申請に必要なもの

  • 新生児臨時特別給付金申請書兼請求書(別記様式)
  • 支給対象者の身分証明書の写し
  • 申請書に記載した給付金受取口座が確認できるもの

    ※申請書の記載内容を確認するため、追加書類が必要になる場合があります。

 

関連書類ダウンロード

 

問い合わせ先

 乳幼児臨時特別給付金給付担当(野々市市健康福祉部子育て支援課内)

 Tel (076)227-6077

 

みなさんの声を聞かせてください

このページの情報は役に立ちましたか?
このページは見つけやすかったですか?

Adobe Reader<外部リンク>

PDF形式のファイルをご覧いただく場合には、Adobe社が提供するAdobe Readerが必要です。
Adobe Readerをお持ちでない方は、バナーのリンク先からダウンロードしてください。(無料)