ページの先頭です。 メニューを飛ばして本文へ
トップページ > 組織でさがす > 総務課 > 期日前投票制度(衆議院議員総選挙)

期日前投票制度(衆議院議員総選挙)

ページ番号:0033337 印刷用ページを表示する 更新日:2021年10月14日更新 <外部リンク>

期日前投票制度とは、投票日当日に都合により投票所へ行けない場合に、投票日前に投票することができる制度です

期日前投票所

お住まいの地域に関係なく、以下のどちらの期日前投票所でも期日前投票ができます。

なお、「交遊舎」では、不在者投票ができません。不在者投票を行う方は、野々市市役所期日前投票所にお越しください。また、投票できる期間が異なりますのでご注意ください。

期日前地図

期日前投票の期間

期間

(1)野々市市役所期日前投票所は10月20日(水曜日)から10月30日(土曜日)まで

(2)交遊舎期日前投票所は、10月25日(月曜日)から10月30日(土曜日)まで

※投票できる期間が異なりますのでご注意ください。

期日前投票の時間

午前8時30分から午後8時まで

期日前投票に必要なもの

投票入場券(ハガキ)
※事前に裏面の宣誓書欄をご記入の上、お持ちください。なお、投票入場券の到着は多少遅れることがありますが、届いていなくても選挙人名簿に名前があれば投票することができます。

期日前投票をすることができる人

投票日当日に仕事や旅行、冠婚葬祭などの用務があるといった一定の事由に該当すると見込まれる人が対象です。

※期日前投票をすることができない場合で、一定の要件に該当する人は、不在者投票を行うことができます。
詳しくは、不在者投票(衆議院議員総選挙)のページをご覧ください。

みなさんの声を聞かせてください

このページの情報は役に立ちましたか?
このページは見つけやすかったですか?