ページの先頭です。 メニューを飛ばして本文へ
トップページ > 組織でさがす > 生涯学習課 > 石川中央都市圏考古資料展『縄文時代編』が開催中です

石川中央都市圏考古資料展『縄文時代編』が開催中です

ページ番号:0042159 印刷用ページを表示する 更新日:2022年9月15日更新 <外部リンク>

石川中央都市圏考古資料展 「縄文時代編」を開催しています

 石川中央都市圏4市2町(野々市市、白山市、金沢市、かほく市、津幡町、内灘町)では、

 各市町施設が連携して考古資料の巡回展を開催しています。

 

 現在 『野々市市ふるさと歴史館』 にて開催中です。

 日頃、なかなかお目にかかれない縄文土器や石器などが見ることができます。 

 ※ 野々市市  粟田遺跡、御経塚シンデン遺跡、御経塚遺跡

 ※ 白山市    ノミタニ遺跡、一塚遺跡、中奥・長竹遺跡

 ※ 金沢市    近岡遺跡、畝田・寺中遺跡、古府遺跡、田上南遺跡

 ※ かほく市   上山田貝塚

 ※ 津幡町    北中条遺跡

 ※ 内灘町    大根布砂丘遺跡

 

 ぜひ足をお運びください。

 

 日時: 令和4年9月13日(火曜日)から10月16日(日曜日) 10時から16時

      (月曜・祝日の翌日休館)

 入館料: 無料

 場所: 野々市市ふるさと歴史館 (野々市市御経塚1丁目182番)

 /soshiki/37/2608.html

   展示の様子   見学の様子 

  縄文

ポスター [PDFファイル/1.6MB]

 

 

 

 

 

 

みなさんの声を聞かせてください

このページの情報は役に立ちましたか?
このページは見つけやすかったですか?

Adobe Reader<外部リンク>

PDF形式のファイルをご覧いただく場合には、Adobe社が提供するAdobe Readerが必要です。
Adobe Readerをお持ちでない方は、バナーのリンク先からダウンロードしてください。(無料)