ページの先頭です。 メニューを飛ばして本文へ
トップページ > 組織でさがす > 中央地区整備事業対策室 > 地域中心交流拠点施設(新中央公民館等複合施設)の愛称

地域中心交流拠点施設(新中央公民館等複合施設)の愛称

ページ番号:0002556 印刷用ページを表示する 更新日:2018年12月25日更新 <外部リンク>

施設名称及び愛称が「にぎわいの里ののいちカミーノ」に決定

 「地域中心交流拠点施設」の愛称について、7月1日から8月10日まで石川県内の皆様から募集をしたところ151点の応募がありました。
 応募作品の中から、にぎわいの拠点にふさわしく、末永く多くの市民に親しまれるような愛称を選考しました。

愛称(最優秀賞)
作品 カミーノ(Camino)
応募者 金場康宏さん(野々市市在住)
コンセプト・説明 【由来】
Camino:スペイン語で「道」
【説明】
 地域中心交流拠点施設が位置する一帯は、古くから北国街道や
白山大道の近くに位置し、交通の要衝として栄えてきた場所である。
 これまでこの地を育んできた歴史・文化を大切にしながら今後、
新たな道を切り拓き、ますます発展していくことを願うもの。
優秀賞
作品 応募者
フィラード 清水あゆみさん(野々市市在住)
スレッド 水野由里子さん(野々市市在住)
パスレル 竹原有里乃さん(野々市市在住)

 愛称の決定と併せて、これまで「地域中心交流拠点施設」と仮称として定めていた複合施設の名称については、愛称選考委員会からも意見を頂戴した上で、「にぎわいの里ののいち」とします。
 施設の基本理念である「ヒト・モノの交流によるにぎわい創出」を簡潔にに表現し、中央地区整備事業における2つの大きな柱のひとつとして、先に開館した「学びの杜ののいちカレード」との一体感が期待されます。

 施設名称及び愛称については「にぎわいの里ののいちカミーノ」とします。

愛称募集終了のお知らせ

 7月1日より受け付けていた「地域中心交流拠点施設」の愛称につきましては、8月10日をもって募集を終了いたしました。
 たくさんのご応募をいただきありがとうございました。
 結果については、このページのほか広報野々市でもお知らせしますので、今しばらくお待ちください。

地域中心交流拠点施設の愛称募集!
(応募締切:8月10日(金曜日))

 野々市市では現在、かつて野々市町役場庁舎や中央公民館が立地していた一帯の敷地において「野々市市地域中心交流拠点施設」の整備を行っており、平成31年4月に開館を予定しています。
 この施設は、これまでの中央公民館の機能に、市民協働のまちづくりを進める拠点となる市民活動センター機能を加えた複合施設(公共棟)と、本市特産品の販売や観光PR拠点となる商業施設(民間棟)により構成されるものであり、多くのヒト・モノの交流によるにぎわい創出が期待されるものです。
 そこで、公共棟と民間棟から構成されるこの一帯のエリアについて、にぎわいの拠点としてふさわしく、末永く市民の方々に親しまれるような愛称を決定するため、皆様からのアイデアを募集いたします。
 応募締切まであとわずかですが、ぜひご応募ください。

全体イメージ
全体イメージ

外観イメージ(公共棟)
外観イメージ(公共棟)

外観イメージ(民間棟)
外観イメージ(民間棟)

愛称募集要項

  1. 募集期間
    平成30年7月1日から8月10日まで ※必着(郵送の場合は消印有効)
  2. 応募資格
    石川県内に在住、在勤、在学の方で、1人3点までとします。
  3. 作品内容
    • 当該エリアの特徴やコンセプトがイメージできるもの
    • 覚えやすく親しみやすいもの
    • ご自身が創作した未発表のもの
    • 他の著作物等を使ったり真似たりしていないもの
  4. (4)応募方法
    • はがき、ファックス、Eメールまたは応募用紙で下記の応募先へお送りいただくか、下記の窓口まで持参ください。
    • 応募にあたっては、愛称(ふりがな)、愛称の説明(理由、意味、想いなど)、氏名(ふりがな)、郵便番号、住所、年齢、性別、連絡先(電話番号)、勤務先・学校名(※県外にお住まいの方のみ)を明記してください。
      応募先
      〒921-8510 野々市市三納一丁目1番地
      野々市市教育文化部中央地区整備事業対策室宛て
       電話:076-227-6012 ファックス:076-227-6258
       Eメール:central_nonoichi@city.nonoichi.lg.jp
      持参される場合
      野々市市役所
       1階総合案内または3階中央地区整備事業対策室(平日8時30分から17時15分)
      学びの杜ののいちカレード〔野々市市太平寺四丁目156番地〕
       1階サービスカウンター(開館時間内)
  5. 選考方法
    応募作品を選考委員会で審査のうえ、採用作品を決定します。
    • 応募作品の中から、下記の賞を決定します。なお、受賞作品が重複した場合は、抽選により受賞者を決定します。
      最優秀賞(採用作品)1点:賞金3万円、優秀賞3点:賞金1万円
    • 受賞作品とともに、受賞者についても市ホームページや広報野々市等で公表を予定します。
  6. その他

みなさんの声を聞かせてください

このページの情報は役に立ちましたか?
このページは見つけやすかったですか?

Adobe Reader<外部リンク>

PDF形式のファイルをご覧いただく場合には、Adobe社が提供するAdobe Readerが必要です。
Adobe Readerをお持ちでない方は、バナーのリンク先からダウンロードしてください。(無料)