ページの先頭です。 メニューを飛ばして本文へ
トップページ > 組織でさがす > 文化課 > 野々市市内の遺跡分布

野々市市内の遺跡分布

ページ番号:0003732 印刷用ページを表示する 更新日:2018年12月25日更新 <外部リンク>

 野々市市内には数多くの遺跡が分布しています。
 現在、存在が確認されている遺跡に関しては、分布調査等によって遺跡の位置等の情報が把握されています。
 下記リンクは、石川県教育委員会事務局文化財課が管理しているwebページで、石川県内の遺跡の分布を確認することができます。

いしかわ文化財ナビ<外部リンク>」へのリンク

野々市市の遺跡分布の調べ方

  1. トップページ上段「条件からさがす」をクリック
  2. 利用規約に同意する
  3. (1)「エリア・市町でさがす」で「野々市市」にチェックを入れる
  4. (3)「種別でさがす」で「埋蔵文化財」「史跡」にチェックを入れる
  5. 「検索する」をクリックする
  6. 地図上に表示されている遺跡範囲をダブルクリックすると、遺跡の詳細ページが開きます。

野々市市における開発(建築等)に伴う埋蔵文化財の扱いについて

 市では、開発を行う前段階に、「埋蔵文化財の調査についての依頼書」を提出していただいていますが、特に埋蔵文化財包蔵地(遺跡が分布している範囲)における開発について、掘削や地盤改良等に関しての協議が必要となります。

 先に紹介した「いしかわ文化財ナビ」を利用して、開発を行おうとしている場所の遺跡分布について調べていただくことができますが、その利用については以下の点に注意してください

掲載されているデータはあくまで「現在確認されている遺跡の分布」であること

 試掘調査等によって、「遺跡が新たに確認される」ことや「遺跡の範囲が拡大される」ことがあります。新規の調査で得られた知見が「いしかわ文化財ナビ」において、反映されていない可能性があります。

遺跡の範囲外であっても試掘調査が必要な場合があること

 市内には、これまで試掘調査等が行われていないため、遺跡の分布が不明な場所があります。また、既に確認されている遺跡であっても、埋蔵文化財包蔵地内・外の境界部分が未確定である遺跡もあります。
 このような情報は「いしかわ文化財ナビ」には表示されていませんが、開発を行う前段階に試掘調査が必要となります。

その他、「いしかわ文化財ナビ」だけでは分からない情報やあること、また、実際の遺跡範囲と、「いしかわ文化財ナビ」に掲載されてる遺跡範囲との位置のズレがあることを確認していますので、ここで示されている情報はあくまで参考として、実際に開発を計画されている場合は、必ず文化課へのお問い合わせをお願いいたします。

みなさんの声を聞かせてください

このページの情報は役に立ちましたか?
このページは見つけやすかったですか?