ページの先頭です。 メニューを飛ばして本文へ
トップページ > 組織でさがす > 税務課 > 令和2年度(令和元年分)給与支払報告書の提出

令和2年度(令和元年分)給与支払報告書の提出

ページ番号:0017485 印刷用ページを表示する 更新日:2019年11月8日更新 <外部リンク>

 令和元年(平成31年)中に給与等の支払いをした事業所または個人事業主の方(以下、「給与支払者」といいます。)は、令和2年度給与支払報告書を提出してください。

1 提出の必要がある方について

 令和元年(平成31年)中に給与等(給与、賞与、パート・アルバイトの賃金を含む。)の支払いを受けたすべての従業員(パート、アルバイト、令和元年(平成31年)中の退職者を含む。以下、給与受給者といいます。)です。
 ※源泉徴収票と提出の範囲が異なりますのでご注意ください。

2 提出先について

 令和2年1月1日現在、給与受給者が居住する市区町村へ提出してください。
 なお、令和元年(平成31年)中に退職した方の給与支払報告書は、退職時にお住いの市区町村へ提出してください。

野々市市に提出される場合、下記の提出先へ郵送またはお持ちください。

〒921-8510
石川県野々市市三納一丁目1番地
野々市市 総務部税務課 住民税係 (庁舎2階 14番窓口)

3 提出期限について

令和2年1月31日(金曜日)
※事務処理上、1月20日(月曜日)までにご提出いただきますようご協力ください。

4 提出書類について

給与支払報告書(総括表)

 野々市市より総括表一式が送付された給与支払者は、送付された総括表を使用してください。他の総括表を使用する場合も、必ず同封の総括表を併せて提出してください。

給与支払報告書(個人別明細書)

 徴収区分や記載漏れがないかを確認の上、ご提出ください。

仕切紙(普通徴収切替理由書)

 市民税・県民税の徴収区分を正しく判別できるよう、仕切紙を使用し、提出してください。
 普通徴収を選択する場合は「普通徴収切替理由書」の提出が必要となりますので、忘れずに記入してください。

 ※総括表の書き方および提出の方法については、[総括表の記入及び提出について [PDFファイル/134KB]]をご覧ください。

 ※野々市市に初めて給与支払報告書を提出される場合、下記より印刷してご使用いただくか、住民税係までお電話ください。
 総括表 [PDFファイル/182KB]仕切紙[PDFファイル/136KB]

5 電子データ(eLTAX・光ディスク等)による給与支払報告書の提出について

 平成24年度の税制改正により、平成26年1月1日以降に提出する給与支払報告書について、前々年の国税に対する源泉徴収票の提出枚数が1,000枚以上の場合、eLTAXまたは光ディスク等による提出が義務付けられました。

※eLTAXにより給与支払報告書を提出される場合で、野々市市より総括表一式が送付されている場合、申告データ作成時に必ず総括表記載の指定番号(9桁)を入力してください。

※野々市市の市町村コードは「172120」です。

eLTAXについてはこちら<外部リンク>をご覧ください。

6 個人住民税の特別徴収の実施について

 平成31年度より、石川県内のすべての市町において、特別徴収の完全実施が行われています。給与支払者は特別徴収義務者として、法人・個人を問わず、全ての従業員について、個人住民税を特別徴収していただく必要があります。(地方税法321条の4)
市民税・県民税の特別徴収推進についてはこちらをご覧ください。

 参考 個人住民税の「特別徴収」のご案内(石川県ホームページ)<外部リンク>

みなさんの声を聞かせてください

このページの情報は役に立ちましたか?
このページは見つけやすかったですか?

Adobe Reader<外部リンク>

PDF形式のファイルをご覧いただく場合には、Adobe社が提供するAdobe Readerが必要です。
Adobe Readerをお持ちでない方は、バナーのリンク先からダウンロードしてください。(無料)