ページの先頭です。 メニューを飛ばして本文へ
トップページ > 組織でさがす > 税務課 > クレジットカードでの納付

クレジットカードでの納付

ページ番号:0001175 印刷用ページを表示する 更新日:2020年4月1日更新 <外部リンク>

野々市市の市税と料金を、クレジットカードを使って納付することができます。

クレジットカード納付とは、インターネットショッピングを行うのと同じように、インターネット上に開設された専用サイトにおいて納付書に記載されている「納付番号」と「確認番号」等を入力することで、クレジットカードを利用した納税を可能にする方法です。

野々市市クレジットカードお支払サイト<外部リンク>

 

  1. 納付できる税金や料金
  2. 準備するもの
  3. 決済手数料
  4. アクセス方法
  5. クレジットカードでの納付の流れ
  6. 指定代理納付者
  7. 納付するときの注意事項
  8. 口座振替からの変更について
  9. お問い合わせ先

1 納付できる税金や料金

税金

市・県民税(普通徴収)、固定資産税・都市計画税、軽自動車税(種別割)、国民健康保険税

料金

後期高齢者医療保険料、介護保険料

※市・県民税(個人)のうち特別徴収分は、クレジットカードでの納付はできません。
※午後4時30分までに再発行納付書の交付を受けた場合、翌日(土日祝日を除く。)の午前9時から、クレジットカードによる納付ができます。クレジットカードによる納付を予定されている場合は、再発行納付書をいつから納付ができるかお問い合わせください。

2 準備するもの

(1)納付番号及び確認番号が記載されている納付書

納付書の画像1
納付書の画像2納付書の画像3
納付書の画像4納付書の画像5

(2)クレジットカード

次の5種類のブランドロゴが入ったカードが利用できます。
VISA、Mastercard、JCB、Americanexpress、Dinersclub
VISAMastercardJCBAmerican ExpressDiners

クレジットカードの他にデビットカード、プリペイドカードを利用できます。
詳しくはカード裏面に記載されている発行会社の連絡先へお問い合わせください。

(3)インターネットに接続可能なパソコン、スマートフォン、タブレット

情報が傍受・妨害されることを防ぐため、情報を暗号化して送受信をするSSL(Secure Sockets Layer)技術を用いています。クレジットカードでの納付を利用する際は、SSL機能に対応した次のブラウザを使用してください。
Internet Explorer 8以上、Firefox24以上、Chrome30以上、Safari7以上のバージョン

上記の(1)から(3)までを準備し、「野々市市クレジットカードお支払サイト<外部リンク>」へアクセスし、画面にしたがって操作してください。

3 決済手数料

インターネット等の使用料・通信料等の他に、納付書ごとに、納付金額に応じて、次の決済手数料がかかります。
重複納付した場合に負担した決済手数料はお返しできません。

納付金額に応じてかかる決済手数料
納付金額 決済手数料
1円から10,000円まで 0円
10,001円から20,000円まで 110円(税込)
以降は10,000円増えるごとに110円(税込)の決済手数料がかかります。 参考
納付額 決済手数料
20,001円から
30,000円まで
220円(税込)
30,001円から
40,000円まで
330円(税込)

クレジットカードによる納付をする場合は、次の理由によって、他の方法で納付をする方との公平性の観点から、利用額に応じた決済手数料の負担をお願いしています。

  • クレジットカードでの決済を行った時点から、実際にカード会社に支払うまでに期間があり、利用者に期限の利益が発生すること。
  • 利用者に対して、利用額に応じた「ポイントサービス」等の利益還元が行われることが多いこと。
  • 税は法令の定めに従って一定の金額の納税義務が発生するものであり、民間の店舗が手数料全額を負担している売上代金等とは性格が異なること。

なお、この決済手数料は野々市市の収入になるものではありません。
また、このことについて、クレジットカードによる納付を導入している自治体は、総務省からの通知に基づいて同様の取扱いをしています。

4 アクセス方法

次のリンクから「野々市市クレジットカードお支払サイト」へアクセスしてください。
野々市市クレジットカードお支払サイト<外部リンク>

5 クレジットカードでの納付の流れ

  1. 納付書(納付番号及び確認番号が印字されている納付書)とクレジットカードを用意します。
  2. ご利用可能な端末から、「野々市市クレジットカードお支払サイト」へアクセスします。
  3. 「野々市市クレジットカードお支払サイト」の注意事項等を確認し、「確認して次へ」のボタンを押します。
  4. 「納付番号」と「確認番号」を入力し、「確認して次へ」のボタンを押します。
  5. 画面に表示される「納付情報」と納付書の内容が同じであることを確認し、クレジットカードの情報を入力し、「確認して次へ」のボタンを押します。
  6. 「内容の確認」画面に表示されている情報に間違いがなければ、「支払を行う」のボタンを1回だけ押します。
  7. 「支払手続完了」を確認し、「終了」、「同じカードを利用して別の納付を行う」または「別のカードを利用して別の納付を行う」のいずれかのボタンを押します。

6 指定代理納付者

野々市市は、株式会社北國銀行を指定代理納付者として指定しています。
野々市市クレジットカードお支払サイトは、GMOぺイメントゲートウェイ株式会社が運営しています。
※地方自治法第231条の2第6項に基づく指定代理納付者による立替払いです。

7 納付するときの注意事項

納付方法について

金融機関やコンビニエンスストア、市役所の窓口ではクレジットカードによる市税等の納付はできません。
また、一度の手続きでその後もクレジットカードによる納付が継続されるわけではありません。期別(納付書)ごとに納付の手続きが必要となります。
※納期限の過ぎた納付書は、ご利用いただけませんので、納期限後にクレジットカードによる納付を希望される場合は、担当課へお問い合わせください。

領収証書について

野々市市から領収証書は発行されません。
領収証書が必要な場合は、窓口(野々市市役所、金融機関、コンビニエンスストア)で納付してください。

納税証明書の交付について

クレジットカードで納付した場合は、納付した日の翌開庁日の10日後(土日祝日等の休日を除く)以降に野々市市役所の税務課で証明書の交付申請をしてください。
お急ぎの場合は、市役所税務課窓口で納付して証明書の交付申請をしてください。

軽自動車税(種別割)納税証明書(継続検査用)について

口座振替による納付と異なり、クレジットカードによる納付の場合、証明書は自動的に発送されません。
納税証明書(継続検査用)が必要な場合は、その他の納税証明書と同様に、納付した日の翌開庁日の10日後(土日祝日等の休日を除く)以降に野々市市役所の税務課で交付申請をしてください。
お急ぎの場合は、窓口(野々市市役所、金融機関、コンビニエンスストア)で納付されることをお勧めします。
ただし、納付書に連結している軽自動車税(種別割)納税証明書の車両番号欄に「滞納あり」と記載のある方は、過年度に未納があります。そのため、本年度及び過年度の未納分を完納されたうえで証明書の交付申請をしていただく必要があります。

納付できる金額について

納付書1枚あたりの金額が1,000万円以上の場合は納付できません。

8 口座振替からの変更について

口座振替による納付からクレジットカードによる納付に変更する場合は、納期限の1か月前までに、野々市市市税等預金口座振替納付依頼書(自動払込利用申込書)を用いて、金融機関の窓口で口座振替廃止の手続きを行ってください。
また、納付書が必要となりますので、担当課へご連絡ください。

9 お問い合わせ先

市税の納付に関するお問い合わせ先

総務部税務課 電話番号 076-227-6041

後期高齢者医療保険料に関するお問い合わせ先

健康福祉部保険年金課 電話番号 076-227-6071

介護保険料に関するお問い合わせ先

健康福祉部介護長寿課 電話番号 076-227-6066

クレジットカード自体に関するお問い合わせ先

カード会社が発行する利用明細またはクレジットカード裏面に記載されている発行会社の連絡先へお問い合わせください。

みなさんの声を聞かせてください

このページの情報は役に立ちましたか?
このページは見つけやすかったですか?